紺スーツで力強く見せるなら、こんなストライプ柄!

Facebook
Twitter

スーツの着回し1週間チャレンジ!/エストネーション編#1

クールビズはまだ続くが、秋冬ものが立ち上がる今こそ、新調するスーツやジャケットの目星をつけておきたいところ。そこで今回の着回し企画では「エストネーション」のPR佐藤浩貴さんが、大人にふさわしい秋の着こなしを指南。オンにもオフにも活用できる同店らしいアイテムを取り入れながら、今季らしい着こなしを提案してくれた。エストネーション編は9月9日(月)〜9月15日(日)の1週間、毎日更新予定だ(使用する全22アイテムは、こちらを参照

クールビズからのスーツで男っぷり3割増し!

お洒落はギャップ! 久しぶりのネイビースーツでモチベーションを上げる月曜日

クールビズは継続中だが、週始まりは自分の気持ちを上げる意味でも、久しぶりにスーツ姿で決めてみては。

「会議や打ち合わせから始まる月曜日は、ブルーを基調とした爽やかなコーディネートで気合いを注入。チョークストライプのネイビースーツに合わせたのは、サックスブルーのシャツ、ネイビーのネクタイ。ネクタイは花柄入りですが、無地場が多いため派手に見えず程良く華やか。靴と鞄はブルー系のコーディネートによく合う黒を選びました」(エストネーションPR 佐藤浩貴さん)

下の22アイテムの中から……

使用アイテムリスト
<b>2.サルトリオのネイビーストライプスーツ</b><br />紺無地スーツは既にお持ちの方におすすめしたいのが、きちんと感のあるこんなチョークストライプのネイビースーツ。スーツはこうしたネイビースーツと、1のようなグレースーツの2着あれば安心。25万4000円(エストネーション)

2.サルトリオのネイビーストライプスーツ
紺無地スーツは既にお持ちの方におすすめしたいのが、きちんと感のあるこんなチョークストライプのネイビースーツ。スーツはこうしたネイビースーツと、1のようなグレースーツの2着あれば安心。25万4000円(エストネーション)

<b>5.バグッタのブルーシャツ</b><br />ベーシックなサックスブルーの無地シャツ。こうしたヘビーローテーション確実なシンプルシャツは消耗しがちなので、1シーズンに1枚は新調しておきたい。2万9000円(エストネーション)

5.バグッタのブルーシャツ
ベーシックなサックスブルーの無地シャツ。こうしたヘビーローテーション確実なシンプルシャツは消耗しがちなので、1シーズンに1枚は新調しておきたい。2万9000円(エストネーション)

<b>8.アット ヴァンヌッチのネイビーネクタイ</b><br />7と同じイタリアブランド。ストライプに見えるのは実は花柄。ありきたりな紺無地ネクタイや紺ストライプネクタイとは、一線を画す洒落感だ。2万7000円(エストネーション)

8.アット ヴァンヌッチのネイビーネクタイ
7と同じイタリアブランド。ストライプに見えるのは実は花柄。ありきたりな紺無地ネクタイや紺ストライプネクタイとは、一線を画す洒落感だ。2万7000円(エストネーション)

<b>9.フィオリオの花柄チーフ</b><br />イタリアのシルク名産地、コモ発のフィオリオは、上品なネクタイやチーフ、スカーフが得意。ワインレッドの花柄チーフは、ネイビースーツのアクセントに効果的。33×33cm。6000円(エストネーション)

9.フィオリオの花柄チーフ
イタリアのシルク名産地、コモ発のフィオリオは、上品なネクタイやチーフ、スカーフが得意。ワインレッドの花柄チーフは、ネイビースーツのアクセントに効果的。33×33cm。6000円(エストネーション)

<b>17.クルーツ×エストネーションのドキュメントケース</b><br />狩猟用のバッグからスタートした英国ブランド。英国らしい無骨なブライドルレザーで別注したマチなしのドキュメントケースは、財布や携帯電話など必要最小限のものが入るサイズ感。ランチやパーティなどで重宝しそうだ。縦22×横30cm。3万円(エストネーション)

17.クルーツ×エストネーションのドキュメントケース
狩猟用のバッグからスタートした英国ブランド。英国らしい無骨なブライドルレザーで別注したマチなしのドキュメントケースは、財布や携帯電話など必要最小限のものが入るサイズ感。ランチやパーティなどで重宝しそうだ。縦22×横30cm。3万円(エストネーション)

<b>19.エドワード グリーンの黒ストレートチップ</b><br />英国靴の聖地、ノーサンプトン発のブランドは、履き心地と洗練されたルックスとで英国靴の最高峰との呼び声高し。こちらは定番の内羽根ストレートチップ「チェルシー」。15万9000円(エストネーション)

19.エドワード グリーンの黒ストレートチップ
英国靴の聖地、ノーサンプトン発のブランドは、履き心地と洗練されたルックスとで英国靴の最高峰との呼び声高し。こちらは定番の内羽根ストレートチップ「チェルシー」。15万9000円(エストネーション)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop