シチズン創業100周年を祝う「CITIZEN "We Celebrate Time" 100周年展」が開催

Facebook
Twitter

1918年の創業から今年でちょうど100年を迎えるシチズンが、12/7(金)から12/16(日)まで、東京・南青山のスパイラルガーデンで、記念イベント「CITIZEN "We Celebrate Time" 100周年展」を開催する。

CITIZEN

これまで6年にわたり「時とは何か?」を共に問い続けてきた建築家・田根 剛氏(Atelier Tuyoshi Tane Architects)とシチズンデザインチームのコラボレーションによる展示空間は、まさに圧倒的。時計ムーブメントの地板を約7万2000個使用し、新たなデザインで幻想的な空間を創り出している。

田根氏とシチズンのコラボと言えば、2014年に同じくスパイラルガーデンで開催した「"LIGHT is TIME" ミラノサローネ凱旋展」を思い起こした方も多いだろう。今回の展示は、7万人を超える来場者数を記録して大きな話題を呼んだ2014年に引き続き、シチズンが考える時間と時計の「今」が表現されている。

また、会場では、シチズンの100年にわたる挑戦の歴史や、部品から完成品までをつくるマニュファクチュールの現場の映像や道具なども展示。シチズンの最新ウォッチや、創業100周年を記念して出版された画集『寺山修司 時をめぐる幻想』も販売される。

慌しい年末のひと時、一年を振り返って、アートな感性で自分の周りのさまざまなモノ・コトを"祝福"してみては。

フォトギャラリー(写真2枚)

CITIZEN "We Celebrate Time" 100周年展

開催期間:2018年12月7日(金)~12/16(日) 無休
開催時間:11:00~20:00
入場料:無料
場所:スパイラルガーデン
住所:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F
主催:シチズン時計株式会社
お問い合わせ先:シチズンお客様時計相談室 TEL:0120-78-4807
会場構成・インスタレーションデザイン:田根 剛(Atelier Tsuyoshi Tane Architects) 演出・企画制作:LUFTZUG



関連記事:意外と知らない、ビジネススタイルの隠れた要所「手元に黒」でスーツが映える シチズン アテッサの「ブラックチタン™」

写真:2014年開催 “LIGHT is TIME” ミラノサローネ凱旋展より

写真:2014年開催 “LIGHT is TIME” ミラノサローネ凱旋展より

写真:2014年開催 “LIGHT is TIME” ミラノサローネ凱旋展より

写真:2014年開催 “LIGHT is TIME” ミラノサローネ凱旋展より

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop