Cornelius(コーネリアス)小山田圭吾が書き下ろした新曲を9組の作家が映像作品で表現すると?

Facebook
Twitter
AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展
スタジオライブ映像:稲垣哲朗
Photo:Atsushi Nakamichi(Nacása & Partners Inc.)

"音楽"を、音楽以外のメディア映像で表現する「音楽建築空間」に浸る

音楽を、音色、音域、音量、リズムなどのさまざまな要素により、緻密にデザインされた構造物(アーキテクチャ)であると定義。ひとつの曲と、複数の映像作品を繰り返し再生して「音楽建築空間」の構築を試みる企画展。Wonderwall片山正通が作り出すダイナミックな空間に流れる、小山田圭吾(Cornelius)が書き下ろした新曲『AUDIOARCHITECTURE』を、気鋭の作家9組が、映像、アニメーション、ダンス、グラフィックなどの視点から解釈、映像作品で表現する。五感がフルに刺激される快楽に浸ろう。

DATA

「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」
会期:開催中〜10/14(日)
会場:東京都港区赤坂9-7-6(21_21DESIGNSIGHT)
開館時間:10時〜19時 (入場は18時30分まで)
休館:火曜日
入館料:一般1100円(税込)ほか
お問い合わせ:21_21DESIGNSIGHT
TEL:03-3475-2121
ホームページ:http://www.2121designsight.jp/



[MEN'SEX2018年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop