14の身近な植物から見えてくる、世界の歴史物語『世界史を大きく動かした植物』【今月のBOOK】

Facebook
Twitter
世界史を大きく動かした植物

歴史の影に植物あり。
14の身近な植物から見えてくる、世界の歴史物語

小麦、稲、胡椒、唐辛子、ジャガイモ、トマト、綿、茶、サトウキビ、大豆、玉ねぎ、チューリップ、トウモロコシ、桜。いずれも我々の身近にある植物だが、実はそこには、世界の歴史を動かした壮大なドラマがあった。例えば、一粒の麦からは文明が生まれ、ジャガイモは大国アメリカを、稲作文化は日本を作り、茶はアヘン戦争のきっかけになった。14の植物に秘められた世界の歴史を動かしたエピソードからは、自然に触れたときに感じる生命力とは別の、種の保存のために生き抜こうとする強い力を感じずにはいられない。休日、大自然の中で、植物と人間が織りなす歴史ロマンに思いを馳せるのもいいパワーチャージになりそうだ。

DATA

『世界史を大きく動かした植物』
稲垣栄洋:著
PHP研究所
価格: 1400円



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop