2018年6月号

2018年6月号

2018年05月07日発売

「休日もカッコいい」は"御三家パンツ"で決まる

春~夏の休日、軽装化が進むほどに増すのがパンツの存在感。トップスがラフでも、素材がカジュアルでも、シルエットやディテールさえ端整なら、意外にきちんとした見映えに収まるものだ。大人たるもの、10代さながらの全身ラフカジュアルとは違い、締めるところはキッチリ締めなければ好感には結びつかない。ヌケ感はあるのに、あくまで品がいい。そんな絶妙なバランスを目指して本誌が厳選した"TOP3"パンツを、ご活用あれ!

休日に効く

休日に効く"新"クラシコ御三家は「ヌケ道づくり」が上手い

印象のいい装いには安定感が大切だ。平日、ビシッとクリース入りの美脚パンツで決めている人が、いきなり休日にユルユルのパンツを穿くと、気の抜けた感じが強調されがち。日頃の装いに通じる端整なシルエットを備えつつ、素材やディテールに寛ぎと遊びがある。そんな程よいヌケ感=「ヌケ道」づくりに長けるのが、こちらの"新"クラシコ御三家だ。

デニムパンツはキレイめ/ラフめでメリハリを

デニムパンツはキレイめ/ラフめでメリハリを

伝統的なワークパンツ、都会的なスラックス風モデルと、同じデニムでもその表現方法は実に多彩になっている。もはやデニム=ラフとは単純に言えない時代、イタリア的な端整モデルも米国的なワイルドモデルも上手に使い分けられてこそ、スマートな大人というべきだろう。

賢く買い足せる「お手頃定番」知ってますか?

賢く買い足せる「お手頃定番」知ってますか?

自分なりの御三家を確立したら、そこに買い足す"後"三家は、ちょっと選びの視点を変えてみたい。お値打ちで機能性秀逸、エース級の活躍を期待できる定番秀作を集めてみました。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Jun. VOL.302月号

2019

Jun. VOL.302

6

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop