秋のフェリージ新作、売れ筋ベスト3を大予測!

Facebook
Twitter

sponsored

フェリージ秋の新作
フェリージの代表的素材であるバケッタレザーを印象的にあしらったポリカーボネート・ABS混合樹脂製のトロリー。1~2泊程度の旅に最適なサイズだ。各9万円(ラ ガゼッタ 1987 松屋銀座店)

10年以上のロングセラーを誇る不動の定番を継続展開しつつ、毎年様々な新作を発表しているフェリージ。この秋冬も、今までに見られなかった新機軸から人気作の派生型まで、目移りするほど充実のラインナップだ。なかでも編集部が"これはヒット確実!"と太鼓判を押す3モデルをピックアップした。

売れ筋予測1位初のハードケースで見栄え抜群!
トロリーケース「20312 / Trolleycase」

フェリージ秋の新作
フェリージ大定番のネイビー×ライトブラウン配色をハードケースで再現。丸みを帯びたケースシェイプや経年変化を楽しめるバケッタレザー使いなど、フェリージらしいエレガンスに満ちた佇まいだ。縦34×横49×マチ25㎝。各9万円(ラ ガゼッタ 1987 松屋銀座店)

50年近い歴史をもつフェリージは、これまでビジネス、カジュアル、トラベル、トロリーとあらゆるタイプのバッグを世に送り出してきた。が、意外にもハードケースのトロリーは今季初登場。それだけに、2019年新作の中でもとりわけ注目を浴びているのだ。

イタリアのエレガンスと日本人好みな機能性の両立というフェリージの魅力はトロリーでも健在。軽量ながら衝撃や水気に強く、ケアもイージーなポリカーボネート・ABS混合樹脂を使用したボディに、使い込むほど味が深まるバケッタレザーを組み合わせることで、現代的な使い勝手ながらクラシックトロリーの趣も楽しめる魅力的な新作となっている。

1~2泊の旅行にぴったりな容量で、飛行機内への持ち込み可能。さらに新幹線の網棚にも無理なく載せられるサイズ感だ。国内出張や旅行に活用してもいいし、海外渡航時のサブトロリーとしても重宝する。それでは以下、使い勝手を細かく検証していこう。

<strong>ハンドル部はレザー</strong><br />フェリージの象徴的素材のひとつ、バケッタレザーをハンドルに。しっとりとした高級感ある手触りに加え、使い込むほど味が出る経年変化も魅力だ。ゴールドの金具とも相性抜群で、イタリアらしい華やかさと品を醸し出している。

ハンドル部はレザー
フェリージの象徴的素材のひとつ、バケッタレザーをハンドルに。しっとりとした高級感ある手触りに加え、使い込むほど味が出る経年変化も魅力だ。ゴールドの金具とも相性抜群で、イタリアらしい華やかさと品を醸し出している。

<strong>ブランドロゴもレザー</strong><br />ボディのフェイス部分には、フェリージお馴染みのバケッタレザー製プレートが。「IL VIAGGIATORE」(イタリア語で「旅人」)の刻印が入るのは本作だけの仕様となる。

ブランドロゴもレザー
ボディのフェイス部分には、フェリージお馴染みのバケッタレザー製プレートが。「IL VIAGGIATORE」(イタリア語で「旅人」)の刻印が入るのは本作だけの仕様となる。

<strong>内装デザインも◎</strong><br />中央から二等分に開く作り。片側の収納スペースはジッパー式の蓋で、もう片側はストラップと内蓋でしっかり閉じられるので、トロリーを開けた瞬間に荷物がドサッとなだれ出てくることもない。

内装デザインも◎
中央から二等分に開く作り。片側の収納スペースはジッパー式の蓋で、もう片側はストラップと内蓋でしっかり閉じられるので、トロリーを開けた瞬間に荷物がドサッとなだれ出てくることもない。

<strong>実はフェリージのロゴとフェリージ家の紋章の盾</strong><br />内装に用いられている柄はフェリージのアーカイブからピックアップしたもので、ブランドロゴとフェリージ家の紋章の盾をモチーフにしたモノグラム柄。レトロクラシックな趣が魅力的だ。

実はフェリージのロゴとフェリージ家の紋章の盾
内装に用いられている柄はフェリージのアーカイブからピックアップしたもので、ブランドロゴとフェリージ家の紋章の盾をモチーフにしたモノグラム柄。レトロクラシックな趣が魅力的だ。

<strong>ブリーフケースとセットインしても◎</strong><br />ハンドルにブリーフケースを連結するのにもちょうどいいサイズ感。両方フェリージで揃えれば美観もいっそうアップする。ちなみに、トロリーのハンドル下に見えているつまみを回すとキャスターをロック可能。こういう細かい機能性もフェリージらしい。ブリーフケース9万8000円

ブリーフケースとセットインしても◎
ハンドルにブリーフケースを連結するのにもちょうどいいサイズ感。両方フェリージで揃えれば美観もいっそうアップする。ちなみに、トロリーのハンドル下に見えているつまみを回すとキャスターをロック可能。こういう細かい機能性もフェリージらしい。ブリーフケース9万8000円

<strong>機内持ち込みOK!</strong><br />サイズは縦34×横49×マチ25㎝。飛行機内に持ち込みが可能で、新幹線移動にもちょうどいい大きさだ。4輪のため持ち運びも大変スムーズ。空港内や駅構内での移動もいたってスムーズ。

機内持ち込みOK!
サイズは縦34×横49×マチ25㎝。飛行機内に持ち込みが可能で、新幹線移動にもちょうどいい大きさだ。4輪のため持ち運びも大変スムーズ。空港内や駅構内での移動もいたってスムーズ。

<strong>底鋲がついて安定感UP</strong><br />底面に5つの真鍮金具が付いたのが第1の進化ポイント。しっかり安定して自立し、レザー部分が汚れるのも防いでくれる。

底鋲がついて安定感UP
底面に5つの真鍮金具が付いたのが第1の進化ポイント。しっかり安定して自立し、レザー部分が汚れるのも防いでくれる。

<strong>ショルダーストラップも追加</strong><br />定番作の「8637/2」にはついていないショルダーストラップだが、「1771/DS」では最初からセットになっている。荷物が増えたときなどに素早く肩がけ式になるため、出張時などにも便利だ。バッグ本体とカラーリングを統一したデザインも美しい。

ショルダーストラップも追加
定番作の「8637/2」にはついていないショルダーストラップだが、「1771/DS」では最初からセットになっている。荷物が増えたときなどに素早く肩がけ式になるため、出張時などにも便利だ。バッグ本体とカラーリングを統一したデザインも美しい。

<strong>中のポケットも大充実!</strong><br />内部は両側面にポケットを備え、ペン差しやフラップ付きポケットなど用途も多彩。ビジネスツール各種を整理して収納できるため、出先でゴソゴソと鞄をあさる不体裁をさらす心配もない。

中のポケットも大充実!
内部は両側面にポケットを備え、ペン差しやフラップ付きポケットなど用途も多彩。ビジネスツール各種を整理して収納できるため、出先でゴソゴソと鞄をあさる不体裁をさらす心配もない。

<strong>フロントポケットも仕切りつき</strong><br />メイン室とは別に、ジッパーで大きく開閉するフロントポケットが。中には斜めに仕切りがつけられ、ノートパソコンや書類を収納するのに便利な構造となっている。

フロントポケットも仕切りつき
メイン室とは別に、ジッパーで大きく開閉するフロントポケットが。中には斜めに仕切りがつけられ、ノートパソコンや書類を収納するのに便利な構造となっている。

<strong>メイン室もなかなか大容量</strong><br />こちらはメイン室の内部。蓋を開けるように大きく開くため、大きめの荷物も快適に出し入れできるのがポイントだ。こちらも内側に仕切りポケットが付き、筆記具など小物を仕分けて収納できる。

メイン室もなかなか大容量
こちらはメイン室の内部。蓋を開けるように大きく開くため、大きめの荷物も快適に出し入れできるのがポイントだ。こちらも内側に仕切りポケットが付き、筆記具など小物を仕分けて収納できる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop