「ダンディズム」を語れるスーツ生地とは?

Facebook
Twitter

sponsored

トゥモローランド ピルグリムのスーツに用いられたグレンチェック生地は、イタリアの老舗ミル「エルメネジルドゼニア」に眠る1930年代のアーカイブを元にした新コレクションの一枚。暖色のグレンチェックが醸し出すレトロな趣が、今また新鮮に映る。

翻ってダーバン オンブラーレのスリーピースは「ニッケテキスタイル」のウールリネン生地を用いたもの。豊かな節感には、ヴィンテージのそれがもつ力強さが感じられる。双方に共通して漂うのは、古きよきダンディズム。生地でこれを語るのも、粋なものだ。

TOMORROWLAND PILGRIM / トゥモローランド ピルグリム

トゥモローランド ピルグリム
タイ2万5000円/トゥモローランド スーツ14万円、シャツ2万1000円/トゥモローランド ピルグリム、チーフ〈スタイリスト私物〉

エルメネジルド ゼニアの「ヘリテージ」シリーズの中から、トゥモローランドがエクスクルーシブで選んだ生地を用いたスーツである。ブラウン基調のグレンチェックにオレンジのオーバーペーンが走るその生地は、古きよきヴィンテージの趣に溢れるもの。一方で艶やかな表情やファインタッチはモダンで、そのコントラストが実に洒落ている。イセタンメンズの別注により、シェイプを大人の余裕が薫るドロップ6としているのも特筆。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop