【スーツの着回し1週間チャレンジ!_エストネーション編】少ないアイテムで、どれだけ印象変えられる?

Facebook
Twitter
fashion_190915_mixandmatch_01.jpg

スーツ+αの全22アイテムを着回しながら、1週間でどれだけイメージを変えられるかチャレンジ!

クールビズはまだ続くが、秋冬ものが立ち上がる今こそ、新調するスーツやジャケットの目星をつけておきたいところ。そこで今回の着回し企画では「エストネーション」のPR佐藤浩貴さんが、大人にふさわしい秋の着こなしを指南。オンにもオフにも活用できる同店らしいアイテムを取り入れながら、今季らしい着こなしを提案してくれた。エストネーション編は9月9日(月)~9月15日(日)の1週間、毎日更新予定だ。

使用アイテムリスト
<b>1.ベルヴェストのグレースーツ</b><br />ストレッチがきいたウールカシミアのコーデュロイスーツは、まるでニットのように軽くて温か。ジャケットは裏地なしのパッチポケット仕様、パンツはウエストゴム仕様というカジュアルな仕立てのため、上下ともに単品でも着回しできる31万6000円(エストネーション)

1.ベルヴェストのグレースーツ
ストレッチがきいたウールカシミアのコーデュロイスーツは、まるでニットのように軽くて温か。ジャケットは裏地なしのパッチポケット仕様、パンツはウエストゴム仕様というカジュアルな仕立てのため、上下ともに単品でも着回しできる31万6000円(エストネーション)

<b>2.サルトリオのネイビーストライプスーツ</b><br />紺無地スーツは既にお持ちの方におすすめしたいのが、きちんと感のあるこんなチョークストライプのネイビースーツ。スーツはこうしたネイビースーツと、1のようなグレースーツの2着あれば安心。25万4000円(エストネーション)

2.サルトリオのネイビーストライプスーツ
紺無地スーツは既にお持ちの方におすすめしたいのが、きちんと感のあるこんなチョークストライプのネイビースーツ。スーツはこうしたネイビースーツと、1のようなグレースーツの2着あれば安心。25万4000円(エストネーション)

<b>3.スティレ ラティーノのチェックジャケット</b><br />250年以上の歴史がある英国のテキスタイルブランド、ジョシュア・エリスの上質なカシミアで仕立てたチェックジャケット。シャツに羽織って仕事にはもちろん、タートルネックやデニムに合わせて、カジュアルに着こなしても決まる勝負ジャケットだ。33万円(エストネーション)

3.スティレ ラティーノのチェックジャケット
250年以上の歴史がある英国のテキスタイルブランド、ジョシュア・エリスの上質なカシミアで仕立てたチェックジャケット。シャツに羽織って仕事にはもちろん、タートルネックやデニムに合わせて、カジュアルに着こなしても決まる勝負ジャケットだ。33万円(エストネーション)

<b>4.エリコ フォルミコラのストライプシャツ</b><br />ボタンダウン仕様のコットンシャツ。ストライプが淡色なので柄が主張しすぎず、無地シャツ感覚でコーディネートしやすい。2万3000円(エストネーション)

4.エリコ フォルミコラのストライプシャツ
ボタンダウン仕様のコットンシャツ。ストライプが淡色なので柄が主張しすぎず、無地シャツ感覚でコーディネートしやすい。2万3000円(エストネーション)

<b>5.バグッタのブルーシャツ</b><br />ベーシックなサックスブルーの無地シャツ。こうしたヘビーローテーション確実なシンプルシャツは消耗しがちなので、1シーズンに1枚は新調しておきたい。2万9000円(エストネーション)

5.バグッタのブルーシャツ
ベーシックなサックスブルーの無地シャツ。こうしたヘビーローテーション確実なシンプルシャツは消耗しがちなので、1シーズンに1枚は新調しておきたい。2万9000円(エストネーション)

<b>6.エリコ フォルミコラのカーキシャツ</b><br />畝のあるピケ素材のシャツ。畝が極細なことに加えて、ボタンがドレッシーなシャツにも使用される白蝶貝なのでカジュアルすぎず、品良く着こなせる。2万4000円(エストネーション)

6.エリコ フォルミコラのカーキシャツ
畝のあるピケ素材のシャツ。畝が極細なことに加えて、ボタンがドレッシーなシャツにも使用される白蝶貝なのでカジュアルすぎず、品良く着こなせる。2万4000円(エストネーション)

<b>7.アット ヴァンヌッチのベージュネクタイ</b><br />昔ながらの手縫いにこだわるフィレンツェ発のネクタイブランド。ヴィンテージライクな変わった素材感と、セッテピエゲと呼ばれる7つ折り製法によるスカーフのような膨らみが、襟元に華やぎをもたしてくれる。2万6000円(エストネーション)

7.アット ヴァンヌッチのベージュネクタイ
昔ながらの手縫いにこだわるフィレンツェ発のネクタイブランド。ヴィンテージライクな変わった素材感と、セッテピエゲと呼ばれる7つ折り製法によるスカーフのような膨らみが、襟元に華やぎをもたしてくれる。2万6000円(エストネーション)

<b>8.アット ヴァンヌッチのネイビーネクタイ</b><br />7と同じイタリアブランド。ストライプに見えるのは実は花柄。ありきたりな紺無地ネクタイや紺ストライプネクタイとは、一線を画す洒落感だ。2万7000円(エストネーション)

8.アット ヴァンヌッチのネイビーネクタイ
7と同じイタリアブランド。ストライプに見えるのは実は花柄。ありきたりな紺無地ネクタイや紺ストライプネクタイとは、一線を画す洒落感だ。2万7000円(エストネーション)

<b>9.フィオリオの花柄チーフ</b><br />イタリアのシルク名産地、コモ発のフィオリオは、上品なネクタイやチーフ、スカーフが得意。ワインレッドの花柄チーフは、ネイビースーツのアクセントに効果的。33×33cm。6000円(エストネーション)

9.フィオリオの花柄チーフ
イタリアのシルク名産地、コモ発のフィオリオは、上品なネクタイやチーフ、スカーフが得意。ワインレッドの花柄チーフは、ネイビースーツのアクセントに効果的。33×33cm。6000円(エストネーション)

<b>10.カルーゾのスカーフ</b><br />モダンなデザインも得意なイタリアブランド。細長い形をしたジオメトリック柄のシルクスカーフは、ノーネクタイで襟元が寂しいときのアクセントになる。最大27.5×146cm。1万9000円(エストネーション)

10.カルーゾのスカーフ
モダンなデザインも得意なイタリアブランド。細長い形をしたジオメトリック柄のシルクスカーフは、ノーネクタイで襟元が寂しいときのアクセントになる。最大27.5×146cm。1万9000円(エストネーション)

<b>11.カルーゾのニットベスト</b><br />昔ながらのVネックではなく、クルーネックが今どきなニットベスト。素材はウールカシミアで、見た目の印象も手触りも別格の上質感。3万5000円(エストネーション)

11.カルーゾのニットベスト
昔ながらのVネックではなく、クルーネックが今どきなニットベスト。素材はウールカシミアで、見た目の印象も手触りも別格の上質感。3万5000円(エストネーション)

<b>12.エストネーションのニットカットソー</b><br />ポケットTシャツ感覚で着こなせるショートスリーブニット。型崩れしにくいミラノリブ素材は、Tシャツよりも品良く着こなせる。適度な厚みのある生地も、季節の変わり目に役立つ。1万6000円(エストネーション)

12.エストネーションのニットカットソー
ポケットTシャツ感覚で着こなせるショートスリーブニット。型崩れしにくいミラノリブ素材は、Tシャツよりも品良く着こなせる。適度な厚みのある生地も、季節の変わり目に役立つ。1万6000円(エストネーション)

<b>13.ロータのブラウンパンツ</b><br />軽すぎず重たすぎないコットンが秋に重宝。ストレートに近い今どきシルエットも、コーディネートを上品に格上げしてくれる。5万円(エストネーション)

13.ロータのブラウンパンツ
軽すぎず重たすぎないコットンが秋に重宝。ストレートに近い今どきシルエットも、コーディネートを上品に格上げしてくれる。5万円(エストネーション)

<b>14.PT01のホワイトパンツ</b><br />白のコットンパンツは、オン・オフ両用できるパンツの代表格。オンならジャケパンスタイルに、オフなら15や16のブルゾンとも好相性。こちらはストレッチが利いたコットンパンツなので、座ったり歩いたりもラクチン。3万4000円(エストネーション)

14.PT01のホワイトパンツ
白のコットンパンツは、オン・オフ両用できるパンツの代表格。オンならジャケパンスタイルに、オフなら15や16のブルゾンとも好相性。こちらはストレッチが利いたコットンパンツなので、座ったり歩いたりもラクチン。3万4000円(エストネーション)

<b>15.エストネーションのサファリジャケット</b><br />裏地のないウール100%のサファリジャケットは、カジュアルなジャケット感覚で羽織ることができる。ベルトにはバックルがないので、結んだり、垂らしたりと、アレンジも思いのまま。4万2000円(エストネーション)

15.エストネーションのサファリジャケット
裏地のないウール100%のサファリジャケットは、カジュアルなジャケット感覚で羽織ることができる。ベルトにはバックルがないので、結んだり、垂らしたりと、アレンジも思いのまま。4万2000円(エストネーション)

<b>16.チンクワンタのレザージャケット</b><br />上質な羊革でできた、柔らかな羽織り心地のライダースブルゾン。シンプルなデザインなので、カジュアルなデニムに羽織るもよし。13のようなきれいめパンツに合わせれば、品良くまとまる。15万円(エストネーション)

16.チンクワンタのレザージャケット
上質な羊革でできた、柔らかな羽織り心地のライダースブルゾン。シンプルなデザインなので、カジュアルなデニムに羽織るもよし。13のようなきれいめパンツに合わせれば、品良くまとまる。15万円(エストネーション)

<b>17.クルーツ×エストネーションのドキュメントケース</b><br />狩猟用のバッグからスタートした英国ブランド。英国らしい無骨なブライドルレザーで別注したマチなしのドキュメントケースは、財布や携帯電話など必要最小限のものが入るサイズ感。ランチやパーティなどで重宝しそうだ。縦22×横30cm。3万円(エストネーション)

17.クルーツ×エストネーションのドキュメントケース
狩猟用のバッグからスタートした英国ブランド。英国らしい無骨なブライドルレザーで別注したマチなしのドキュメントケースは、財布や携帯電話など必要最小限のものが入るサイズ感。ランチやパーティなどで重宝しそうだ。縦22×横30cm。3万円(エストネーション)

<b>18.フェリージのトート</b><br />本体の素材をナイロンのかわりにキャンバスで別注したトートは、オン・オフに活躍。メイン室は安心のジップ開閉。A4サイズの書類もすっきり収納できて、底を補強しているため型崩れしにくく、床置きも可能。縦31.5×横50.5×マチ14.5cm。7万9000円(エストネーション)

18.フェリージのトート
本体の素材をナイロンのかわりにキャンバスで別注したトートは、オン・オフに活躍。メイン室は安心のジップ開閉。A4サイズの書類もすっきり収納できて、底を補強しているため型崩れしにくく、床置きも可能。縦31.5×横50.5×マチ14.5cm。7万9000円(エストネーション)

<b>19.エドワード グリーンの黒ストレートチップ</b><br />英国靴の聖地、ノーサンプトン発のブランドは、履き心地と洗練されたルックスとで英国靴の最高峰との呼び声高し。こちらは定番の内羽根ストレートチップ「チェルシー」。15万9000円(エストネーション)

19.エドワード グリーンの黒ストレートチップ
英国靴の聖地、ノーサンプトン発のブランドは、履き心地と洗練されたルックスとで英国靴の最高峰との呼び声高し。こちらは定番の内羽根ストレートチップ「チェルシー」。15万9000円(エストネーション)

<b>20.エドワード グリーンの黒ローファー</b><br />19と同じブランド。こちらはサドルの小窓部分をモダンにアレンジした、エストネーション別注モデルのローファー「DUKEⅡ」。16万3000円(エストネーション)

20.エドワード グリーンの黒ローファー
19と同じブランド。こちらはサドルの小窓部分をモダンにアレンジした、エストネーション別注モデルのローファー「DUKEⅡ」。16万3000円(エストネーション)

<b>21.エドワード グリーンのブロンズ色ローファー</b><br />19と同じブランドで、20の「DUKEⅡ」の色違い。ニュアンスのあるブロンズアンティークカラーが、単なる茶靴とは異なる洒落感をもたらしてくれる。16万3000円(エストネーション)

21.エドワード グリーンのブロンズ色ローファー
19と同じブランドで、20の「DUKEⅡ」の色違い。ニュアンスのあるブロンズアンティークカラーが、単なる茶靴とは異なる洒落感をもたらしてくれる。16万3000円(エストネーション)

<b>22.エンツォ ボナフェのモンクストラップシューズ</b><br />イタリアのア・テストーニ出身の職人が立ち上げた、ヨーロッパ各国のエグゼクティブに愛用されるブランド。装飾が施された珍しいモンクストラップシューズは、黒靴のバリエーションとして備えておくとコーディネートの幅が広がる。12万5000円(エストネーション)

22.エンツォ ボナフェのモンクストラップシューズ
イタリアのア・テストーニ出身の職人が立ち上げた、ヨーロッパ各国のエグゼクティブに愛用されるブランド。装飾が施された珍しいモンクストラップシューズは、黒靴のバリエーションとして備えておくとコーディネートの幅が広がる。12万5000円(エストネーション)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop