高級ビジネス靴&鞄を、「雨からしっかりガードする」良く出来アイテムとは?

Facebook
Twitter
[梅雨特集 #08]撥水カバーアイテム

連日猛暑が続く日本の夏。束の間、暑さが和らいだかと思えばやってくるのは台風シーズンだ。

どうせ雨で濡れるから......と、濡れてもよいようなワードローブの3軍的な靴&鞄で乗り切る方もいるかもしれないが、ビジネスにおいてある程度の社会的経験を積み、地位や立場を手にしたエグゼクティブであれば、クラシックなスーツスタイルで臨まなければいけないときもある。そんなときは手入れがしっかり行き届いた本格靴に、無駄な装飾を省いたシンプルなオールレザーのブリーフケースで、大人の貫禄と知性を演出したいわけだが......やはり雨の日は劣化が不安で、防水スプレーを使うにしても限度がある。

そんな時のために備えておきたいのが、「レインカバーが付けられる」アイテムだ。使う際の所作の美しさにまでこだわった、英国を代表する靴と鞄の名ブランドの逸品なら、雨の日も決して見劣りしないはず。是非、この時期のワードローブに加えて欲しい。

<strong>ジョン ロブ</strong><br />人気のラスト『7000』と『8695』をはじめ、ジョンロブの様々なラストに合うように開発され、靴の上から着用することができる雨除けのオーバーシューズ。デリケートなアウトソールやアッパーを雨などから守る耐水性に優れたラバー製だ。ストレートチップを模した意匠と伝統的なラスプデザインのソールが魅力。オーバーシューズ1万7000円、中に入れた靴17万5000円(伊勢丹新宿店)

ジョン ロブ
人気のラスト『7000』と『8695』をはじめ、ジョンロブの様々なラストに合うように開発され、靴の上から着用することができる雨除けのオーバーシューズ。デリケートなアウトソールやアッパーを雨などから守る耐水性に優れたラバー製だ。ストレートチップを模した意匠と伝統的なラスプデザインのソールが魅力。オーバーシューズ1万7000円、中に入れた靴17万5000円(伊勢丹新宿店)

<strong>ジョン ロブ</strong><br />カバーをかけるとこんな感じ! ラバーの境界線が自然にレザーに馴染む。

ジョン ロブ
カバーをかけるとこんな感じ! ラバーの境界線が自然にレザーに馴染む。

<strong>ジョン ロブ</strong><br />一見、革靴のようでいてラバーのカバーだからつま先もバッチリ雨を弾く!

ジョン ロブ
一見、革靴のようでいてラバーのカバーだからつま先もバッチリ雨を弾く!

<strong>ジョン ロブ</strong><br />ソール面にも、しっかりブランドのロゴ入り。

ジョン ロブ
ソール面にも、しっかりブランドのロゴ入り。

<strong>グレンロイヤル</strong><br />突然の雨で大事なブライドルレザー鞄を濡らしてしまわないレインカバー。不意の雨に、取り出してブリーフケースにセット。上下にファスナーが付いているので、取り外しも簡単で、ブリーフケースに付けたまま、中身の取り出しも可能だ。レインカバー5600円、鞄8万6000円(ブリティッシュメイド 銀座店)

グレンロイヤル
突然の雨で大事なブライドルレザー鞄を濡らしてしまわないレインカバー。不意の雨に、取り出してブリーフケースにセット。上下にファスナーが付いているので、取り外しも簡単で、ブリーフケースに付けたまま、中身の取り出しも可能だ。レインカバー5600円、鞄8万6000円(ブリティッシュメイド 銀座店)

<strong>グレンロイヤル</strong><br />ブライドルレザーのブリーフを、ジャストサイズのシックな黒色カバーが守ってくれる。

グレンロイヤル
ブライドルレザーのブリーフを、ジャストサイズのシックな黒色カバーが守ってくれる。

<strong>グレンロイヤル</strong><br />ご覧の通り、バッチリ雨を弾く。

グレンロイヤル
ご覧の通り、バッチリ雨を弾く。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop