香港の名店・アーモリーが展開するクラシック古着の宝庫「DROP 93」とは?

Facebook
Twitter
190701_hongkong_01.jpg

【メンズエグゼクティブの香港名店ガイド #03】

100万ドルの夜景、絶品の美食、エネルギーに溢れた街並み。そんな観光地としての魅力に加えて、昨今はクラシックファッションの発信地としても大いに注目を集めている香港。

世界の超一流ビジネスマンが集まる国際都市で提案されるウェアの数々は、東京のそれとは一味違う刺激に満ちている。MEN'S EX ONLINEでは、ファッション好きの今、香港で必ずチェックしておきたい、「メンズエグゼクティブの香港最新名店ガイド」を連載形式でご紹介。第三弾は、「アーモリー」が経営するアウトレット&古着ショップ「ドロップ93」だ。

関連記事一覧: メンズエグゼクティブの香港名店ガイド

#3 ドロップ93 / DROP 93

香港の中環駅から地下鉄で20分ほどの場所にある問屋街「荔枝角」(ライチーコック)は、香港観光にとっては無縁の地。だが服好きなら是非とも足を伸ばしてチェックしてほしい店がある。それが「ドロップ93」だ。

Drop93

アポイント制によるアウトレット&古着ショップである同店は、実はあの「アーモリー」(第一回参照)によって運営されている。それだけに、商品ラインナップはクラシック服ファン垂涎モノのオンパレード。リングヂャケット、リヴェラーノ&リヴェラーノ、ドレイクス、サン クリスピンなど超一流ブランドが豊富に展開されている。しかもユーズド品だけでなく、商品開発時に作られたサンプルや過去のシーズンからのキャリー品といった未使用品も販売されているので、古着が苦手な方にもオススメだ。

今回の取材にあたり、オーナーのマーク・チョー氏が店内を案内してくれた。

Drop93
お馴染みアーモリーの共同設立者・共同オーナーであり、ドロップ93設立者でもあるマーク・チョーさん。

「アーモリーのサイドプロジェクトということで、Drop Supply(空中から投下する補給物資のこと。ちなみにArmouryは兵器庫の意)から着想した『ドロップ』という言葉に、広東語で"古い服"を意味する舊衫(Gau Saam)を読み替えた『93』(声調が異なるが、こちらもGau Saamと発音)を組み合わせて『ドロップ93』と名付けました。特徴としては、アーモリーで扱っているブランドのサンプルや旧シーズンの未使用品などに加えて、アーモリーの常連になっているお客様や我々の友人たちから委託された私物を販売している点ですね。ですから、商品のクオリティや状態は極めて良好といえます。クラシック系ブランドだけでなく、グッチやアルマーニのようなモードブランドが入荷することもありますし、サヴィル・ロウのビスポークスーツが並ぶこともあります。ご来店はアポイント制にさせていたいているので、ゆっくりと試着しながらお買い物いただけるのもポイントですね」(マークさん)

日本ではなかなか手に入らないドレイクスのトータルウェアも豊富にラインナップ。多くは未使用品だ。

日本ではなかなか手に入らないドレイクスのトータルウェアも豊富にラインナップ。多くは未使用品だ。

ずらりと並んだスーツやジャケット類。リングヂャケットやリヴェラーノなど一流クラシックブランドが揃う。中にはビスポークのユーズド品も。

ずらりと並んだスーツやジャケット類。リングヂャケットやリヴェラーノなど一流クラシックブランドが揃う。中にはビスポークのユーズド品も。

シューズ類も豊富。こちらはアーモリー別注のサン クリスピン。ほかにカルミナなどアーモリー取り扱いブランドや、ジョンロブのユーズドなども販売されていた。

シューズ類も豊富。こちらはアーモリー別注のサン クリスピン。ほかにカルミナなどアーモリー取り扱いブランドや、ジョンロブのユーズドなども販売されていた。

ネクタイのコレクション。未使用品としてはドレイクスのラインナップが多い。

ネクタイのコレクション。未使用品としてはドレイクスのラインナップが多い。

中央にあるのはアーモリー別注のマタビシ。こちらも未使用品。

中央にあるのはアーモリー別注のマタビシ。こちらも未使用品。

アウター類もバリエーション豊富。

アウター類もバリエーション豊富。

サイズ分けされて陳列されているので、商品を探しやすいのもいい。

サイズ分けされて陳列されているので、商品を探しやすいのもいい。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop