40代・50代に似合う「オジサンに見えない」ジーンズは?【スーツの着回し1週間チャレンジ!/グジ編#7】

Facebook
Twitter

オン・オフで着られる、艶っぽいベーシックアイテムが揃う京都発のセレクトショップ「グジ」。今回はグジ流の東京ライフと題し、仕事も遊びも目一杯楽しむ粋な大人のために、東京店のアシスタントバイヤー小林 豪さんが1週間コーディネートを提案。グジ編は、6月10日(月)~6月16日(日)の間、毎日更新予定だ。(使用する全24アイテムは、こちらを参照

オジサンに見えないデニムって?【スーツの着回し1週間チャレンジ!/グジ編#7】

Gジャン、白T、デニム......お馴染みアイテムの進化版で大人っぽく仕上げる

江ノ島まで足を伸ばす日曜日。

「ブラウンのリネンシャツブルゾンで、今季のトレンドキーワードである『コロニアル』を意識しました。馴染みのあるGジャン風のデザインで、ラフな洗い加工も施されているため、サッと羽織るだげでもこなれます。色落ちが激しくないきれいめのライトデニムと、通気性のいいラフィアシューズとまとめれば、暑くなるこれからの時季も涼しく快適に着こなせます」(アシスタントバイヤー小林 豪さん)

中に着たのは、白Tシャツではなく白ニット。よりクリーンで上品な印象になるこのテクニックも、ぜひ覚えておきたい。

下の24アイテムの中から......

使用アイテムリスト
<b>12.991のオフ白ニット</b>
<br />績・ニットメーカーの佐藤繊維が手掛ける「ナインナインティワン/キューキューイチ」。Tシャツ感覚で着られるウール100%のニットは、防臭加工済でニオイ対策も。洗い込んでも糸の風合いが変わりにくい、ウェイプリル加工も施されている。2万2000円(グジ東京)

12.991のオフ白ニット
績・ニットメーカーの佐藤繊維が手掛ける「ナインナインティワン/キューキューイチ」。Tシャツ感覚で着られるウール100%のニットは、防臭加工済でニオイ対策も。洗い込んでも糸の風合いが変わりにくい、ウェイプリル加工も施されている。2万2000円(グジ東京)

<b>15.バグッタのブラウンジャケット</b><br />Gジャン風のデザインが着回しやすいリネンのシャツジャケットは、夏の冷房よけに最適。少しゆとりをもたせた最旬シルエットなので、羽織るだけでこなれた雰囲気に仕上がる。2万5000円(グジ東京)

15.バグッタのブラウンジャケット
Gジャン風のデザインが着回しやすいリネンのシャツジャケットは、夏の冷房よけに最適。少しゆとりをもたせた最旬シルエットなので、羽織るだけでこなれた雰囲気に仕上がる。2万5000円(グジ東京)

<b>18.アントレ アミのウォッシュデニム</b><br />今季注目のブリーチウォッシュデニム。なかでもこちらはケミカルな印象が控えめ。ヒップポケットはスラックスのような玉縁ポケットで後ろ姿も上品。2万6000円(グジ東京)

18.アントレ アミのウォッシュデニム
今季注目のブリーチウォッシュデニム。なかでもこちらはケミカルな印象が控えめ。ヒップポケットはスラックスのような玉縁ポケットで後ろ姿も上品。2万6000円(グジ東京)

<b>24.コントレ アリーのラフィアスリッポン</b><br />ラフィア素材のスリッポンは、サンダルのように肌を露出しすぎることなく、涼しげかつエレガントな足元を演出できる。アッパーのグリーンも良き差し色になる。3万9000円(グジ東京)

24.コントレ アリーのラフィアスリッポン
ラフィア素材のスリッポンは、サンダルのように肌を露出しすぎることなく、涼しげかつエレガントな足元を演出できる。アッパーのグリーンも良き差し色になる。3万9000円(グジ東京)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop