【大人のハイテクスニーカー】ナイキ エアマックス、プーマ、リーボック...どれを選ぶ?

Facebook
Twitter

快適な歩行性、一流の機能。

トップアスリートたちをサポートする先端技術を応用して生まれたハイテクスニーカーは、本格靴とは違う意味での「究極に快適な履き心地」を叶えてくれる。が、大人として何を選べばいいのか、迷って手が出せない方もいるだろう。そこでM.E.は今回、百花繚乱のハイテクスニーカーの中から大人にやさしい逸品を厳選。ここから選べば失敗なしだ。

ミズノ/AAABを履いたモデル
ニット3万4000円/キャバン(キャバン 代官山店) パンツ2万3000円/ベルウィッチ(アマン) 時計52万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)
ミズノ/AAAB

MIZUNO
ミズノ/AAAB
日々変化する足幅にぴったり追随
コンディションにより実は日々変化している足幅にジャストフィットさせるべく、靴の横幅を調整できる画期的な機構を搭載。アッパーとタンが一体化したブーティ構造とともに最高のフィット感を約束してくれる。27.0㎝限定。3万6000円(ミズノ)

革新的"ソール幅調整"機構

ミズノ/AAABの寄り

オレンジのキャップを開け、中のネジを回すことにより、ソールの横幅を2Eから6Eまでミリ単位で調整可能。左右違う幅に設定することもできる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop