「旬のブラウンスーツ」を仕事で着こなすコツ【スーツの着回し1週間チャレンジ!/グジ編#2】

Facebook
Twitter

オン・オフで着られる、艶っぽいベーシックアイテムが揃う京都発のセレクトショップ「グジ」。今回はグジ流の東京ライフと題し、仕事も遊びも目一杯楽しむ粋な大人のために、東京店のアシスタントバイヤー小林 豪さんが1週間コーディネートを提案。グジ編は、6月10日(月)~6月16日(日)の間、毎日更新予定だ。(使用する全24アイテムは、こちらを参照

旬のブラウンスーツを着こなしたい!【スーツの着回し1週間チャレンジ!/グジ編#2】

内勤デーはイメチェンの好機。まずは安心感のあるブラウンコーデがおすすめ

旬のブラウンスーツの着こなしで悩んでいるのなら、こちらを参考にしてみては。 「六本木のオフィスにこもる火曜日は、今年らしいブラウンスーツに挑戦してみては。発色の美しいブラウンのダブルスーツに合わせたのは、同系色のストライプネクタイとスエードシューズ。こうしたブラウン基調のビジネススタイルは、威厳や落ち着きと同時に華やかさも演出できます。制服的なスーツとは異なる遊び心があるので、まずは内勤の日に着てみて次第に慣らしてみては」(アシスタントバイヤー小林 豪さん)

白のボタンダウンシャツは月曜日と同じ。バルバ製は特に襟の大きさや開きが美しく、かっちりしたネイビースーツから趣味性の強いブラウンスーツまでよく似合うので、複数用意しておくと着回しに役立つはずだ。

下の24アイテムの中から......

fashion_190527_mixandmatch_02_tues.jpg
<b>2.バルバのブラウンスーツ</b><br />微かにオリーブグリーンを混ぜたような独自のブラウンがスタイリッシュ。スマートで洗練されたバルバ独自のシルエットも、都会の風景によく馴染む。14万8000円(グジ東京)

2.バルバのブラウンスーツ
微かにオリーブグリーンを混ぜたような独自のブラウンがスタイリッシュ。スマートで洗練されたバルバ独自のシルエットも、都会の風景によく馴染む。14万8000円(グジ東京)

<b>6.バルバのボタンダウンシャツ</b><br />ボタンダウンシャツによく使われるピンオックスフォード生地で仕立てたシャツは、トラッドすぎない少しくだけた雰囲気が使い回しやすく、ノーネクタイでも決まる。3万1000円(グジ東京)

6.バルバのボタンダウンシャツ
ボタンダウンシャツによく使われるピンオックスフォード生地で仕立てたシャツは、トラッドすぎない少しくだけた雰囲気が使い回しやすく、ノーネクタイでも決まる。3万1000円(グジ東京)

<b>8.ドレイクスのストライプネクタイ</b><br />幅広ストライプ=派手は思い込み。ドレイクス製は配色のセンスがずば抜けており、見た目はインパクトがあるものの、実際はとても調和をとりやすい。1万9000円(グジ東京)

8.ドレイクスのストライプネクタイ
幅広ストライプ=派手は思い込み。ドレイクス製は配色のセンスがずば抜けており、見た目はインパクトがあるものの、実際はとても調和をとりやすい。1万9000円(グジ東京)

<b>22.フラテッリ ジャコメッティのモンクストラップシューズ </b><br />アルプスを臨むイタリア北部発のブランド。登山靴の技術をいかした堅牢な作りと、イタリア靴らしい端正なルックスが融合。足馴染みもよく、あまりの心地良さと使い勝手の良さにヘビーユースは確実。9万5000円(グジ東京)

22.フラテッリ ジャコメッティのモンクストラップシューズ
アルプスを臨むイタリア北部発のブランド。登山靴の技術をいかした堅牢な作りと、イタリア靴らしい端正なルックスが融合。足馴染みもよく、あまりの心地良さと使い勝手の良さにヘビーユースは確実。9万5000円(グジ東京)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop