最高級靴ブランド「ジョンロブ」が作るとスニーカーも極上の履き心地に!

Facebook
Twitter

本格靴ブランドで着こなしの"足場を固める"

ドレス靴に慣れた足で久々にスニーカーを履くと、軽快感とともに一抹の心許なさを感じることがあるかもしれない。そんな方こそ、本格靴ブランドのスニーカーに頼るべし。歴史と技術、そして品質に裏打ちされた安心感に支えられて、装いに自信が生まれるはずだ。しっかり足場が固まれば、立ち居振る舞いにもいっそう余裕が表れることだろう。

ジョンロブが作るとスニーカーも極上の履き心地に!
ジャケット4万3000円、パンツ2万9000円/以上マーガレット・ハウエル(アングローバル) ニットポロ2万6000円/ジョンスメドレー(ユナイテッドアローズ 原宿本店) 時計133万円/IWC(IWC) その他〈スタイリスト私物〉
ジョンロブのスニーカー

JOHN LOBB  ジョンロブ
カシミアのように柔らかな極上スエードが足を包む
いまやベストセラーのひとつになっている「レバー」。ふんわりとした極上のスエードは足当たりの良さも格別で、ラグジュアリーこのうえない履き心地を堪能できる。柔和かつシックなトープ色とホワイトソールのコンビネーションで見た目にも優雅極まる一足。12万円(ジョン ロブ ジャパン)



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年6月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:
ジョン ロブの「フィリップⅡ」は、こんな履き方が今、気分!

「仕事靴として使えるスニーカー」、選びのポイントはココだ!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop