覚えておきたい、出張スーツの裏技とは?【スーツの着回し1週間チャレンジ!/高島屋編#1】

Facebook
Twitter

商談後は出張先で小休暇。そんなビジネス×レジャーを組み合わせたブリージャースタイルが浸透するなか、高島屋 MD本部の北原 大さんが長期出張の多いジェットセッターを想定し、ワードローブを厳選。出張先でのオンにもオフにも対応する、快適かつ機能的な初夏のブリージャースタイルを提案してくれた。仕事も遊びもしなやかに楽しむビジネスパーソンは、まさにワークライフバランスの理想形。そんな高島屋の着回し1週間チャレンジは、5月13日(月)~5月19日(日)の1週間、毎日更新予定だ。(使用する全24アイテムは、こちらを参照

これぞ出張スーツの裏技!【スーツの着回し1週間チャレンジ!/高島屋編#1】

パジャマ感覚のスーツなら長距離移動も何のその

北から南へ、日本国内の長期出張を想定した一週間。初日はフライトからの電車&クルマといった長時間の移動でも疲れをためにくい、快適スタイルを提案。

「出張時の長距離移動は、ビジネススタイルとして一定の品を保ちつつ、リラックスできる格好が好ましいもの。それを両取りしたのが、シルクハニカムのジャージー素材でできたこちらのセットアップスーツです。見た目エレガントでものびのび動けるため、カットソーと組み合わせれば機内ウェアにうってつけ。さらに空港までの道すがらあいにくの雨でも、こんな薄手かつ軽量のレインコートがあれば、フライトの間、湿ったスーツで不快な思いをすることもありませんし、上空でのちょっとした防寒にも役立ちます」(MD本部 北原 大さん)。

まるでパジャマのような着心地のスーツは、現地に着いてすぐに商談へ向かうときでもシワが気にならない。鞄はバックパック、靴はスニーカーで機動力を重視しつつ、上品なレザーで揃えたところも大人の選択だ。

下の24アイテムの中から......

使用アイテムリスト
<b>1.タカシマヤの紺シルクセットアップスーツ</b><br />人の動きにフィットする動体裁断のセットアップスーツは、シルクハニカムのジャージー素材で、軽くてシワになりにくい通気性抜群のノンストレス仕様。しかも不意の雨にも対応する撥水性を持ち、家でも洗えるという優れもの。夏場にスーツを着なければならない日も、こんな一着なら終日快適に過ごせるはずだ。7万4000円(新宿高島屋)

1.タカシマヤの紺シルクセットアップスーツ
人の動きにフィットする動体裁断のセットアップスーツは、シルクハニカムのジャージー素材で、軽くてシワになりにくい通気性抜群のノンストレス仕様。しかも不意の雨にも対応する撥水性を持ち、家でも洗えるという優れもの。夏場にスーツを着なければならない日も、こんな一着なら終日快適に過ごせるはずだ。7万4000円(新宿高島屋)

<b>12.ハンドルームの白カットソー</b><br />妥協なきデイリーウェアにこだわるメイド・イン・ジャパンブランド。モダンで着心地の良い洗練のパターンメイキングは、ごくシンプルなヘビーウェイトのカットソーにも遺憾なく発揮されている。7800円(新宿高島屋)

12.ハンドルームの白カットソー
妥協なきデイリーウェアにこだわるメイド・イン・ジャパンブランド。モダンで着心地の良い洗練のパターンメイキングは、ごくシンプルなヘビーウェイトのカットソーにも遺憾なく発揮されている。7800円(新宿高島屋)

<b>17.モンテコーレの紺レインコート</b><br />イタリアンデザインに防水・撥水・防風・通気性を加えた高機能なステンカラーコートは、憂鬱な梅雨の強い味方。裏地はメッシュなので蒸し蒸しする日も肌に張り付かない。フードはボタンで取り外し可能だ。10万円(新宿高島屋)

17.モンテコーレの紺レインコート
イタリアンデザインに防水・撥水・防風・通気性を加えた高機能なステンカラーコートは、憂鬱な梅雨の強い味方。裏地はメッシュなので蒸し蒸しする日も肌に張り付かない。フードはボタンで取り外し可能だ。10万円(新宿高島屋)

<b>20.ドゥカートディミラノの紺バックパック</b><br />レザー製のバックパックは、通勤からタウンユースまでカバー。背面にはメッシュ素材があしらわれ、ストラップもナイロン素材のため、汗をかいても快適に背負える。縦29×横39×マチ16cm。5万5000円(新宿高島屋)

20.ドゥカートディミラノの紺バックパック
レザー製のバックパックは、通勤からタウンユースまでカバー。背面にはメッシュ素材があしらわれ、ストラップもナイロン素材のため、汗をかいても快適に背負える。縦29×横39×マチ16cm。5万5000円(新宿高島屋)

<b>21.マリアフランチェスコの折り畳み傘</b><br />1854年にイタリアで創業した傘の老舗。レザーハンドルがエレガントな折り畳み傘は、シックな千鳥格子柄も格上に見せてくれる。英国紳士の傘のようにアクセサリー感覚で取り入れたい。2万9000円(新宿高島屋)

21.マリアフランチェスコの折り畳み傘
1854年にイタリアで創業した傘の老舗。レザーハンドルがエレガントな折り畳み傘は、シックな千鳥格子柄も格上に見せてくれる。英国紳士の傘のようにアクセサリー感覚で取り入れたい。2万9000円(新宿高島屋)

<b>24.ヘンダーソンの白レザースニーカー</b><br />凹凸のあるシボがリッチな印象の白レザースニーカーは、グレースエードであしらったブランドの頭文字「H」がアクセント。大人服の定番色であるグレーやネイビーとも相性がいい。7万5000円(新宿高島屋)

24.ヘンダーソンの白レザースニーカー
凹凸のあるシボがリッチな印象の白レザースニーカーは、グレースエードであしらったブランドの頭文字「H」がアクセント。大人服の定番色であるグレーやネイビーとも相性がいい。7万5000円(新宿高島屋)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop