夏の旅に取り入れたい「海に映えるスーツ」はこんな素材!

Facebook
Twitter

マリンな気分全開で涼やかさを目一杯楽しむ

旅にスーツ。その"あえて"の選択肢は、海というロケーションではまた格別だ。眼前に広がる青い世界を存分に堪能するなら、スーツは絶対にブルーリネンだろう。長めの旅なら機能素材が便利だが、リネン特有の体全体で感じる爽やかさと寛ぎは、多少の不便さを優に上回る。海辺では、やはり直球マリンスタイルが気持ちいいものだ。


ドレイクスのグリーンブルーリネンスーツ

ドレイクスのグリーンブルーリネンスーツ
スーツ14万2000円、ニット3万8000円/以上ドレイクス(ドレイクス 銀座店) シャツ2万1000円/ギ ローバー(ビームス 六本木ヒルズ) 靴3万7000円/コントレ アリー × シップス(シップス 銀座店) 時計92万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)

解放感やリゾートの雰囲気がある今季のドレイクス。グリーンブルーで表現されたリネン100%の生地はマイケル・ヒルの審美眼によるもの。4プライで編まれた綿100%のボーダーニットにバンドカラーシャツをレイヤードする。ワイドピッチのボーダーが装いを華やかに演出。紺のタッセルもドレッシーに馴染む。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Jun. VOL.302月号

2019

Jun. VOL.302

6

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop