夏の不快を一発解決、「お洒落でクールな半袖ドレスシャツ」はタカシマヤにあった!

Facebook
Twitter

sponsored

タカシマヤ
一見シンプルだが、実はそれぞれ異なるニーズに向けて作り込んだユニークな特徴が光る。その全容は下で解説しよう。右:1万2000円/エヌワンエイト 中:1万3000円/メンブラーナ 左:8800円/コルポ イパネマ

この夏、半袖ビジネスシャツを求めるなら、まずタカシマヤを覗いてほしい。「クールクールビズ」=もっと格好よく、涼しいビジネススタイルを今季の全体テーマとする同社では、お洒落で快適な半袖ビジネスシャツが他を圧倒するほどのバリエーションで揃うからだ。しかも単なるブランドやデザインのバリエーションだけでなく、アイテムごとにそれぞれ異なった特徴があり、様々なニーズに応えられるよう展開している点がポイント。ここでは、そんなコレクションの中から特に注目すべき3着をピックアップした。

タカシマヤ

■N‐18(エヌワンエイト)の撥水シャツ・接触冷感シャツ

まずご紹介したいのが、「N-18」(エヌワンエイト)と呼ばれる特殊加工を施した一枚。N-18とは、生地に強い撥水性を付与する最新テクノロジーだが、今シーズンは撥水シャツとともに、様々な付加機能も備えたバリエーションも展開されている。今回のシャツでは、接触冷感機能を持った商品がプラスされているのが特徴だ。

その仕組みは、糸に強く撚りをかけてシャリっとした肌触りに織り上げていることに加え、素材にキシリトールをミックスすることで吸湿冷感性を高めたというもの。清涼素材の中には、着た瞬間はひんやりしてもすぐに慣れて冷感効果を感じなくなってしまうものもあるが、N-18は衣服内の湿気を吸収・放出するため、持続性の高い冷感効果を実現しているのが大きな魅力。この快適さ、試せば必ず実感できるはずだ。1万2000円

「N-18」シリーズは、他にもラインナップ多数!

タカシマヤ

■メンブラーナの半袖シャツ

続いてのメンブラーナは、「清涼感」と「着心地」の両面で快適性を追求したアイテム。吸汗速乾性のあるクールマックス素材を採用し、涼感を高めているのも特徴だが、ユニークなのが「動体裁断・動体縫製®」と呼ばれる特殊な製法だ。前から見るとごく一般的なドレスシャツのように見えるが、実は前身頃と後ろ身頃の間にもう一枚別のパーツがついた設計になっている。これにより、手を上げる、屈む、歩くなどといった人間の動きに対する追従性がアップし、窮屈感を大幅に解消できるというわけである。見た目はスリムで端正なのに、実は涼しく動きやすいという技ありのビジネスシャツなのだ。1万3000円

襟型も豊富に揃う!

タカシマヤ

■コルポ イパネマの半袖シャツ

"半袖シャツってベーシックなものが多い。もっとお洒落なものがあれば"。そんなニーズに応えて展開されているのがこちら。昨今トレンドのリラックスシルエットを取り入れ、ウエストの絞りを緩くしたりアームホールを広げたりするなど旬のルックスにアップデートされているのが特徴的だ。一見白無地に見えてドビーストライプが走る生地使いも凝っている。

また、裾をインしてもアウトしても着られる着丈に設定し、カジュアル使いもできるよう計算されている点も見逃せない。タカシマヤは今季のコンセプトを「Bleisure(ブリージャー。Business+Leisureの造語)」と定め、オン・オフ・旅の垣根を超えたコレクションを展開しているが、このシャツはまさに「ブリージャー」を象徴する一着だ。8800円

撥水のニットタイも! シルク糸の段階から「N-18」撥水を使用し、その後編み上げたネクタイ。1万1000円

撥水のニットタイも! シルク糸の段階から「N-18」撥水を使用し、その後編み上げたネクタイ。1万1000円

シャツと同様に「N-18」加工で、ニットとは思えないほどの水の弾きぶり! 出張・旅行中の汚れや食事等の汚れを気にする必要ナシ。

シャツと同様に「N-18」加工で、ニットとは思えないほどの水の弾きぶり! 出張・旅行中の汚れや食事等の汚れを気にする必要ナシ。

ニットタイは、付属のメッシュ状のポーチに、くるくる丸めてコンパクトに収納が可能。

ニットタイは、付属のメッシュ状のポーチに、くるくる丸めてコンパクトに収納が可能。

前述の「N-18」半袖シャツとニットタイを合わせて、上に紺ジャケを羽織れば、見事シンプルできちんと見える、「クールクールビズ」ルックが完成!

前述の「N-18」半袖シャツとニットタイを合わせて、上に紺ジャケを羽織れば、見事シンプルできちんと見える、「クールクールビズ」ルックが完成!

ネクタイとジレを同生地で仕上げたものも。こちらもN-18加工により、梅雨時などにも便利。ジレ1万8000円、ネクタイ9000円

ネクタイとジレを同生地で仕上げたものも。こちらもN-18加工により、梅雨時などにも便利。ジレ1万8000円、ネクタイ9000円

織りではなく編み地にすることでストレッチ性を高め、ボタンダウンやカッタウェイなど、様々なバリエーションを展開。①・②各1万3000円、③1万2000円

織りではなく編み地にすることでストレッチ性を高め、ボタンダウンやカッタウェイなど、様々なバリエーションを展開。①・②各1万3000円、③1万2000円

メンブラーナの半袖シャツには全て、メッシュ地の収納バッグが付属する。

メンブラーナの半袖シャツには全て、メッシュ地の収納バッグが付属する。

これが「動体裁断・動体縫製®」の特徴。前身頃、後ろ身頃の2枚ではなく、3枚はぎになっているのがわかる。

これが「動体裁断・動体縫製®」の特徴。前身頃、後ろ身頃の2枚ではなく、3枚はぎになっているのがわかる。

スクエア型のカッチリとしたビジネスリュック。何が凄いのかというと……

スクエア型のカッチリとしたビジネスリュック。何が凄いのかというと……

内部に“可変式の仕切り”を設けている。上部は頻繁に出し入れするものの収納に向いたイージーアクセスポケットで、下部がメイン収納。すぐに取り出したいものが多いときは、仕切りを動かして上部にスペースを多めにとり、そうでないときはメイン収納スペースに容量を渡せるというわけだ。

内部に“可変式の仕切り”を設けている。上部は頻繁に出し入れするものの収納に向いたイージーアクセスポケットで、下部がメイン収納。すぐに取り出したいものが多いときは、仕切りを動かして上部にスペースを多めにとり、そうでないときはメイン収納スペースに容量を渡せるというわけだ。

そのうえ、ブリーフケースのように横持ちも可能。1万8472円

そのうえ、ブリーフケースのように横持ちも可能。1万8472円

アッパーがくり抜かれたスニーカーにぴったり合わせてデザインされたソックスも展開。靴2万1000円、ソックス1500円

アッパーがくり抜かれたスニーカーにぴったり合わせてデザインされたソックスも展開。靴2万1000円、ソックス1500円

外からは見えない5本指構造、着圧、吸水速乾・接触冷感など様々な機能を備える一方、メランジカラーやライン使いなどファッショナブルなのも魅力。

外からは見えない5本指構造、着圧、吸水速乾・接触冷感など様々な機能を備える一方、メランジカラーやライン使いなどファッショナブルなのも魅力。

ソックスは色バリエ豊富に展開するので、このように組み合わせ次第で足元の印象を変えられる。新しい足元コーディネートの楽しみだ。

ソックスは色バリエ豊富に展開するので、このように組み合わせ次第で足元の印象を変えられる。新しい足元コーディネートの楽しみだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Jun. VOL.302月号

2019

Jun. VOL.302

6

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop