知っていますか? 同じスーツで印象を変える方法【スーツの着回し1週間チャレンジ!/デ ペトリロ編#4】

Facebook
Twitter

今回の着回し企画はデ ペトリロのスーツ&ジャケットを軸に、アイネックス 商品戦略部 部長・並木孝之さんが着回しコーディネートを提案。全11アイテムを賢く着回したビジネス中心のコーディネートは、4月8日(月)〜4月14日(日)の一週間、毎日更新予定。Vゾーンのセンスを磨く絶好のチャンスをお見逃しなく。 (使用する全11アイテムは、こちらを参照

知っていますか? 同じスーツで印象を変える方法【スーツの着回し1週間チャレンジ!/デ ペトリロ編#4】

コントラストを効かせた胸元で凛々しさを発揮

月曜日と同じ、ベージュのダブルスーツを着回し。Vゾーンはブルー系基調で爽やかにコーディネートしているが、タイの柄は凝ったヴィンテージ調、シャツはラウンドタブカラーとさりげないツイストが効いている。

「同じスーツでも、ネクタイが変わるだけでかなり印象が違ってくるのがお分かりいただけると思います。月曜日はブラウン〜ベージュ系で全体を統一してエレガントな雰囲気にまとめましたが、タイをネイビーにすると一転、キリッと引き締まった印象を演出することができます。ベージュスーツは一見敷居が高く見えがちですが、このように様々な着回しを楽しむことができるので、是非ワードローブに加えていただきたいアイテムですね」(並木さん)

下の11アイテムの中から......

使用アイテムリスト


今回使用したアイテムはこちら(写真3枚)



関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_デ ペトリロ編

掲載商品のお問合せ

アイネックス 
TEL:03-5728-1190

撮影/若林武志 スタイリング/四方章敬 文/小曽根広光 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー

<b>1. デ ペトリロのベージュダブルスーツ</b><br />コットン50%+ウール50%によるベージュスーツ。綿100%に比べて生地感がスムースなため、よりエレガントに見えるのが特徴だ。ジャケットはボタン間隔が狭めで現代的な印象の一方で、パンツは2プリーツのサイドアジャスター付きベルトレスで、ウエスト後部が一枚パーツになったビスポーク的デザイン。18万円(アイネックス)

1. デ ペトリロのベージュダブルスーツ
コットン50%+ウール50%によるベージュスーツ。綿100%に比べて生地感がスムースなため、よりエレガントに見えるのが特徴だ。ジャケットはボタン間隔が狭めで現代的な印象の一方で、パンツは2プリーツのサイドアジャスター付きベルトレスで、ウエスト後部が一枚パーツになったビスポーク的デザイン。18万円(アイネックス)

<b>5.アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノのクレリックシャツ</b><br />ラウンドシェイプのタブカラー、しかもクレリックというデザイン性に富んだ一着。タブによりネクタイのノットが持ち上がり、かつコンパクトに見えるため引き締まった端正さを演出する一方、丸襟が柔和さ、青白のクレリックが爽やかさも同時に演出してくれる。生地はしっかりとしたオックスフォードでスポーティな表情。3万5000円(アイネックス)

5.アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノのクレリックシャツ
ラウンドシェイプのタブカラー、しかもクレリックというデザイン性に富んだ一着。タブによりネクタイのノットが持ち上がり、かつコンパクトに見えるため引き締まった端正さを演出する一方、丸襟が柔和さ、青白のクレリックが爽やかさも同時に演出してくれる。生地はしっかりとしたオックスフォードでスポーティな表情。3万5000円(アイネックス)

<b>9.ホリデー&ブラウンのストライプタイ</b><br />王道のネイビーをベースとしつつ、複数種の線と点を組み合わせた複雑なストライプ柄を配したジャカード織りのタイ。アーカイブから着想を得てデザインされた生地で、こちらもヴィンテージテイストが色濃く漂う一本だ。紺・茶・白からなる柄構成はどんなスーツにもマッチしやすく、着回しの強い味方になる。大剣幅8.5㎝。1万6000円(アイネックス)

9.ホリデー&ブラウンのストライプタイ
王道のネイビーをベースとしつつ、複数種の線と点を組み合わせた複雑なストライプ柄を配したジャカード織りのタイ。アーカイブから着想を得てデザインされた生地で、こちらもヴィンテージテイストが色濃く漂う一本だ。紺・茶・白からなる柄構成はどんなスーツにもマッチしやすく、着回しの強い味方になる。大剣幅8.5㎝。1万6000円(アイネックス)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年May VOL.301月号

2019

May VOL.301

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop