軽量/シワ知らず/通気性◎――超イージーなのにきちんと見える、サンタニエッロのトラベルスーツ

Facebook
Twitter

sponsored

サンタニエッロ
きちんとした見た目でいながら、パッカブルでコンパクトに収納できる。スーツ7万9000円/サンタニエッロ(ラ ガゼッタ 1987 青山店) 
今回、20名の皆様に、ラ ガゼッタ 1987青山店と松屋銀座店にて、サンタニエッロを含む取り扱い商品すべて(フェリージは除く)に使える15%OFFショッピングチケットを抽選でプレゼント! このチャンスを是非活用してほしい。ご応募はコチラ

見た目は"しっかりきちんと"スーツですが......

サンタニエッロ
胸・肩周りに立体的な構築感を備えた、一見クラシックなテーラードスーツだが......スーツ7万9000円/サンタニエッロ、シャツ2万4000円/マッザレッリ、タイ1万9000円/ステファノ ビジ(以上ラ ガゼッタ 1987 青山店) 鞄7万6000円/フェリージ(フェリージ 青山店) その他〈スタイリスト私物〉

サンタニエッロの「ヴィアッジャトーレ」

イタリア・ナポリのさらに南、サレルノを拠点とするサンタニエッロは、当地きっての仕立て技術を持つブランドとして名高い存在だ。ジャケット職人のビアジョ・サンタニエッロとトラウザーズ職人の妻カルメラが設立したファクトリーに、息子アントニオのモダンな感性が注入されて生まれる良質なテーラードウェアは、昨今ピッティでも各国のバイヤーやジャーナリストから好評を博している。 そんなサンタニエッロの中でも今、ひときわ注目されているのが、イタリア語で"旅人"を意味する「ヴィアッジャトーレ」シリーズだ。名前のとおり、きちんと見えて着心地快適ないわゆるトラベラースーツだが、多くの他ブランドが見た目もイージー&スポーティに振っているのに対し、ヴィアッジャトーレはあくまでテーラードルックにこだわっているのが特徴的。上の写真も、一見ではいたってクラシックなビジネススーツ。しかし実は、驚くほど様々な機能性が秘められている。以下、その詳細を解説していこう。

・・・・・・でいながら、超イージーケア!

サンタニエッロのヴィアッジャトーレ
「ヴィアッジャトーレ」シリーズのスーツにはこのようなバッグが付属し、畳んで収納&携帯できるパッカブル仕様になっている。片面には「SANTANIELLO il Viaggiatore」のロゴがシンプルに配されているが、もう片面には......
↓
ヴィアッジャトーレ
このように、その多彩な機能性がわかりやすく表記されている。名前のとおり出張にも活躍するが、温度・湿度が高まり不快指数も上昇するこれからの時期には、日常のビジネススーツとしても重宝すること確実だ。

昨年誕生した「ヴィアッジャトーレ」シリーズだが、今季は付属の収納バッグに機能性や折り畳み方法を表記してよりキャッチーに進化。その内容も大充実で、折り畳んだり汗をかいたりしてもシワになりにくい復元力、ストレッチ性、形態安定性、軽量な着心地、通気性と、夏に欲しい機能が全網羅されている。スーツの見た目からは想像できないほどの快適さだ。

裏面には「折り畳み解説」つき!

折り畳み
収納バッグを開けると、内側にはジャケットの折り畳み方が図で表記されている。こんなちょっとした気遣いも嬉しいところだ。

コンパクトに畳んでバッグの中にポンと収められるパッカブルは便利だが、コツを知らないと収納袋の中に綺麗にまとめるのが意外と難しかったりする。ヴィアッジャトーレの収納袋は、そんなお悩みを解決するため正しい畳み方を図示。これを実践すればコンパクトに畳めるだけでなく、ジャケットの要所である襟や胸周りを守りながら収納することができる。

畳み方はこんな感じ!

パッケージに収納できる!

パッケージ
付属の収納袋に収めた様子。バンドでパンツとジャケットを固定できるので、中で型崩れが起こる不安を軽減してくれる。

収納袋はジッパーで大きく開くことができ、片側にパンツ、もう片側にジャケットと分けて収納ができるように工夫されている。それぞれゴムバンドで固定できるのも気が利いていて好印象だ。

ライニングなしで超軽量!

ライニングナシ
見返し部分を大きく取り、裏地を排した軽量仕立ても魅力。一枚仕立てのジャケットには内ポケットがつかないことも多いが、こちらは両側へボタン付きのパッチポケットを装着してビジネススーツとしての機能性を高めている。

見た目からは想像できないほどの軽い着心地もヴィアッジャトーレの大きな魅力だが、それを叶えるのが副資材を可能な限り排した軽量仕立て。ジャケットを広げて内側を見ると、非常にシンプルな構造であることがわかる。これにより軽量化はもちろんのこと、生地が持つストレッチ性も最大限に発揮でき、小さく畳めるパッカブル性にも繋げている。とはいえ、前述のとおり着用時の見映えはあくまでテーラード然としていて、ビジネススーツとしてどこへ行っても恥ずかしくない品格も備わっているのがサンタニエッロならではの手腕だ。

袋から取り出して着ても、 シワにならずにきれいに着られる!

ヴィアッジャトーレ
小さく畳んで収納袋に入れておいてもシワになりにくく、取り出したときはパリッとした佇まいに復元。スーツ7万9000円/サンタニエッロ、シャツ2万4000円/マッザレッリ、タイ1万9000円/ステファノ ビジ(以上ラ ガゼッタ 1987 青山店) 鞄7万6000円/フェリージ(フェリージ 青山店) その他〈スタイリスト私物〉

「こんなに小さく畳んでシワにならないの?」と不安に思うかもしれないが、ヴィアッジャトーレにその心配は無用。一見ウールに見える生地だがポリエステル54%+ウール44%+ポリウレタン2%によるハイテク素材でシワを防いでくれる。さらに今季から芯地もより復元力の高いものに改良し、ラペルのロールなど立体感を保つ機能性もアップした。

<strong>まずはジャケットを平らに置く</strong><br />収納袋に記されている畳み方を実践してみよう。まずはジャケットをテーブルや床に平らに置く。

まずはジャケットを平らに置く
収納袋に記されている畳み方を実践してみよう。まずはジャケットをテーブルや床に平らに置く。

<strong>身頃を反対側へ折り返す</strong><br />アームホール部分から裏返すようにして、身頃を反対側へ折り返す。

身頃を反対側へ折り返す
アームホール部分から裏返すようにして、身頃を反対側へ折り返す。

<strong>ジャケット全体を裏返し、身頃反対側も折り返す</strong><br />先ほど折った身頃を崩さないように注意しつつ、ジャケット全体を裏返しに。

ジャケット全体を裏返し、身頃反対側も折り返す
先ほど折った身頃を崩さないように注意しつつ、ジャケット全体を裏返しに。

<strong>逆サイドも同様に</strong><br />その後、反対側の身頃も同じように折り返す。

逆サイドも同様に
その後、反対側の身頃も同じように折り返す。

<strong>横半分に折り畳む</strong><br />背中心のところで横半分に折り畳むとこんな形に。

横半分に折り畳む
背中心のところで横半分に折り畳むとこんな形に。

<strong>形を整えてから</strong><br />飛び出している袖などを整える。

形を整えてから
飛び出している袖などを整える。

<strong>縦半分に折り畳めば完成!</strong><br />身頃を縦に折り畳むと、ちょうど収納袋に収まる大きさに。これで完成だ。

縦半分に折り畳めば完成!
身頃を縦に折り畳むと、ちょうど収納袋に収まる大きさに。これで完成だ。

<strong>胸周りの立体感に注目!</strong><br />快適さ偏重でドレス感に欠けるスーツも多い中、ヴィアッジャトーレは上質なテーラード仕立てにこだわっているのが魅力。首に沿ったノボリ、立体的な肩や胸周りは、伝統と実力あるイタリアのファクトリーだからこそできる仕立てだ。

胸周りの立体感に注目!
快適さ偏重でドレス感に欠けるスーツも多い中、ヴィアッジャトーレは上質なテーラード仕立てにこだわっているのが魅力。首に沿ったノボリ、立体的な肩や胸周りは、伝統と実力あるイタリアのファクトリーだからこそできる仕立てだ。

<strong>タイドアップにも相性抜群</strong><br />ドレス感ある仕立てゆえ、ビシッとタイドアップしたビジネススタイルがサマになる。会議や取引先への挨拶など、快適さときちんと感を両立したいシーンでこれ以上ない活躍をしてくれるだろう。

タイドアップにも相性抜群
ドレス感ある仕立てゆえ、ビシッとタイドアップしたビジネススタイルがサマになる。会議や取引先への挨拶など、快適さときちんと感を両立したいシーンでこれ以上ない活躍をしてくれるだろう。

<strong>サラリとした生地も魅力的</strong><br />見た目にはウール100%に見えるが、ポリエステルとポリウレタンをミックスした生地を採用。軽く、ドライな肌触りがこれからの季節に心地いい。表情ある杢グレーの色みも特徴でシンプルなコーディネートでもノッペリせず、さりげない洒落感を加えてくれる。

サラリとした生地も魅力的
見た目にはウール100%に見えるが、ポリエステルとポリウレタンをミックスした生地を採用。軽く、ドライな肌触りがこれからの季節に心地いい。表情ある杢グレーの色みも特徴でシンプルなコーディネートでもノッペリせず、さりげない洒落感を加えてくれる。

<strong>スポーティなパッチポケット</strong><br />ジャケットはパッチポケットを採用し、スポーティさもプラス。これによりジャケット単品使いも違和感がなく、着回し力も向上させている。

スポーティなパッチポケット
ジャケットはパッチポケットを採用し、スポーティさもプラス。これによりジャケット単品使いも違和感がなく、着回し力も向上させている。

<strong>ウォッシュ加工のようなリラックス感</strong><br />ジャケットに縫製してから染色を施すティント イン カーポは、ウォッシュをかけたような表情に仕上がるのも特徴。襟や肩周りなどは特にその風合いが現れている。

ウォッシュ加工のようなリラックス感
ジャケットに縫製してから染色を施すティント イン カーポは、ウォッシュをかけたような表情に仕上がるのも特徴。襟や肩周りなどは特にその風合いが現れている。

<strong>ボタン下掛けのハズシもサマになる</strong><br />リラックスした風合いゆえ、あえて一番下のボタンを止めるハズシ技を取り入れてみるのもアリ。かしこまったダブルスーツより断然サマになりやすい。

ボタン下掛けのハズシもサマになる
リラックスした風合いゆえ、あえて一番下のボタンを止めるハズシ技を取り入れてみるのもアリ。かしこまったダブルスーツより断然サマになりやすい。

<strong>ボタンを開けて羽織っても◎</strong><br />ダブルブレストながらボタン間隔が狭めに設定されているため、前を開けてサラリと羽織っても美しい。

ボタンを開けて羽織っても◎
ダブルブレストながらボタン間隔が狭めに設定されているため、前を開けてサラリと羽織っても美しい。

<strong>軽快バッグと好相性</strong><br />クラッチバッグやトートバッグなど、軽快感のあるバッグとコーディネートするのがオススメ。

軽快バッグと好相性
クラッチバッグやトートバッグなど、軽快感のあるバッグとコーディネートするのがオススメ。

<strong>ラペルの表情はまさにサルトリアーレ</strong><br />上襟からラペル上部が体にぴったりと吸い付き、ボタンにかけてふんわりと立ち上がる表情がサルト的。丹念なアイロンワークなくして実現できない表情だ。

ラペルの表情はまさにサルトリアーレ
上襟からラペル上部が体にぴったりと吸い付き、ボタンにかけてふんわりと立ち上がる表情がサルト的。丹念なアイロンワークなくして実現できない表情だ。

<strong>誇張的でないクリーンな仕立て</strong><br />南伊の袖付けはギャザーを寄せて柔らかく仕上げるのが特徴的だが、サンタニエッロはあえてクリーンに仕立てている。控えめで端正な肩周りが都会的な洗練を演出。

誇張的でないクリーンな仕立て
南伊の袖付けはギャザーを寄せて柔らかく仕上げるのが特徴的だが、サンタニエッロはあえてクリーンに仕立てている。控えめで端正な肩周りが都会的な洗練を演出。

<strong>体に吸い付くような着心地</strong><br />首と肩周りがしっかりと体に乗り、身頃はふんわりと軽やかな着心地。

体に吸い付くような着心地
首と肩周りがしっかりと体に乗り、身頃はふんわりと軽やかな着心地。

<strong>パンツのラインも美しい</strong><br />自然にテーパードするパンツは、ジャケットとの繋がりも美しい。

パンツのラインも美しい
自然にテーパードするパンツは、ジャケットとの繋がりも美しい。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop