ジョンロブの新作ダブルモンクは、ウィリアムとシャンボードⅡの見事な融合

Facebook
Twitter

JOHN LOBB
ジョンロブのSENNEN

ジョンロブのSENNEN
25万2000円〈※1月16日からの新価格〉(ジョン ロブ ジャパン)

「美しさ」を伝えていくこと。

丸く小さめのトウが際立つ、エプロンフロントのダブルモンク。小振りのヒールカップが魅力のラスト7000番にシャンボードダブルソールを乗せた新作。デザインのポイントでもある2つのバックルは、腐食や酸化に対し高い耐性をもつパラジウム仕上げ。グッドイヤーウェルト製法。写真のミュージアムカーフと黒カーフの2色。

新年の一歩にはこんなクラシックを

ただ進化しているだけじゃなく、ブランドの原点に対するリスペクトから生まれるもの。もともとジョンロブの靴がもっている美しさの本質を伝えていく。そんなポリシーが感じられる新作に出会った。

ダブルモンクの元祖、ウィリアムそして、Uチップの名作シャンボードⅡのエッセンスを融合させたような顔付き。それを主力のラスト7000番に乗せると、こうも表情が一変するのかと心が踊った。英国靴にありがちな地味さはなく、伊靴ほど艶気を主張するでもない、適度なスマートさと、ファッションコンシャスな空気感が堪らない。

変わらないモノと変わりゆくモノを巧みに受け入れる。クラシックはクラシックでも、新たな年の始まりだからこそ、少しだけモダンに一歩踏み出した、今らしいクラシックを楽しんでみたい。

土踏まずはシングルソールでつま先に向けてダブルソールになる「シャンボードダブルソール」を採用。シングルソールよりも厚みがあり耐久性が高い。

土踏まずはシングルソールでつま先に向けてダブルソールになる「シャンボードダブルソール」を採用。シングルソールよりも厚みがあり耐久性が高い。

ドレッシーな小振りのヒールカップもジョンロブの魅力。

ドレッシーな小振りのヒールカップもジョンロブの魅力。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop