「色気を纏いたい人」が揃えるべき靴3足は?

Facebook
Twitter

ドレス、ドレカジ、カジュアルの3タイプの靴を履き分けることが、今の時代に合った印象を築く要。とはいえ、人それぞれで好みの靴のテイストは異なるだろう。そこでここでは、靴の嗜好ごとに、ベストな3足を考えてみた。

「色気を纏いたい人」の細身が美しい3足

大人の色気をアピールしたい向きには、ラテンのセンス炸裂のこんな3足セットはどうだろう。贅沢なアッパー素材や官能的なシェイプが足元をセクシーに彩る。

「色気を纏いたい人」の細身が美しい3足


【1.ドレス】
BERLUTI / ベルルッティのアレッサンドロ

このモデルの原型を作った初代当主の名を冠した名靴。一枚革で作られるホールカットながら、しっかりエッジの立ったシェイプに卓越した吊り込み技術が見て取れる。十八番のパティーヌにより、光の具合で色調が変わるのも魅力。25万7000円(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

【2.ドレカジ】
DUCAL / デュカルのシングルモンク

シンプルなシングルモンクのデザインが、ウエストシェイプが効いた流麗なラストを際立たせた一足は、デュカル×WFGの別注。ドレッシーだが、ボルドーカーフ×濃茶スエードのコンビゆえ休日カジュアルにもエレガント。8万円(ワールド フットウェアギャラリー 神宮前本店)

【3.カジュアル】
FERRANTE / フェランテのビットローファー

フェランテといえば、軽くて足に吸いつくようにフィットする美麗ローファーを得意とするナポリの名門。こちらは見るからに上質なネイビースエードを用い、寛いだスタイルにもシックに映えそうだ。ビット飾りのアクセントもリッチさを高めている。4万8000円(伊勢丹新宿店)



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年1月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

関連記事: 「王道を好む人」の揃えるべき靴3足は?

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop