【スーツの着回し1週間チャレンジ!】⇒デザインワークス編は12月3日~12月9日の7日間

Facebook
Twitter
【スーツの着回し1週間チャレンジ!】⇒デザインワークス編は12月3日~12月9日の7日間

スーツ+αの全23アイテムを着回しながら、1週間でどれだけイメージを変えられるかチャレンジ!

次に買い足す服や明日着る服のヒントも見つかる、本サイトで人気の着回し企画。今回は、銀座に旗艦店をオープンしたばかりの人気セレクトショップ「デザインワークス」のプレス大橋 渡さんが、ビジネスマンに必須のスーツを中心に、トレンドを踏まえた使い勝手のいい23アイテムをセレクト。同ショップらしく、さりげなくエッジの利いたコーディネートで提案してくれた。毎日異なる印象を構築できる上に、無駄な買い物も減らせる着回しは、極めればいいことづくし。さっそく今回使用する23アイテムをチェックしていこう。

fashion_181202_mixandmatch_02.jpg

着回す23アイテムはこちら(写真23枚)

以上23アイテムを組み合わせて、明日12月3日(月)〜9日(日)までの7日間、毎日異なるコーディネートを掲載。ビジネススタイルから休日スタイルまで、着回しのコツもとともに紹介するので、乞うご期待!

関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_デザインワークス編

掲載商品のお問合せ

デザインワークス 銀座 TEL:03-3573-6210

撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司 文/間中美希子

<b>1.デザインワークスのグレーセットアップ</b><br />ジャケット、ベスト、パンツは、セットでも単体でも着用可能。生地は締め付けのないストレッチ。立体的な織りのサッカー地なので、グレースーツでも地味見えしない。ジャケット4万5000円、同ベスト2万3000円、同パンツ2万5000円(以上デザインワークス)

1.デザインワークスのグレーセットアップ
ジャケット、ベスト、パンツは、セットでも単体でも着用可能。生地は締め付けのないストレッチ。立体的な織りのサッカー地なので、グレースーツでも地味見えしない。ジャケット4万5000円、同ベスト2万3000円、同パンツ2万5000円(以上デザインワークス)

<b>2.デザインワークスの紺無地スーツ</b><br />ときに勝負服にもなるネイビースーツ。イタリアの名門、VBC社(ヴィタルバルベリス カノニコ社)の生地使いなら、かしこまった場面でも十分通用する。9万8000円(デザインワークス)

2.デザインワークスの紺無地スーツ
ときに勝負服にもなるネイビースーツ。イタリアの名門、VBC社(ヴィタルバルベリス カノニコ社)の生地使いなら、かしこまった場面でも十分通用する。9万8000円(デザインワークス)

<b>3.デザインワークスのブルーのチェックジャケット</b><br />イタリアのカノニコ社のシェパードチェック生地によるジャケットは、多色使いでも落ち着いた印象。ビジネススタイルの基本色、ブルーベースである点も着回しやすい。8万9000円(デザインワークス)

3.デザインワークスのブルーのチェックジャケット
イタリアのカノニコ社のシェパードチェック生地によるジャケットは、多色使いでも落ち着いた印象。ビジネススタイルの基本色、ブルーベースである点も着回しやすい。8万9000円(デザインワークス)

<b>4.デザインワークスの茶のヘリンボーンジャケット</b><br />2枚の生地を1枚に縫い合わせる“毛抜き合わせ”で仕立てたヘリンボーンジャケット。のびのび着られる軽やかな着用感は、こなれたコーディネートにも見せてくれる。15万円(デザインワークス)

4.デザインワークスの茶のヘリンボーンジャケット
2枚の生地を1枚に縫い合わせる“毛抜き合わせ”で仕立てたヘリンボーンジャケット。のびのび着られる軽やかな着用感は、こなれたコーディネートにも見せてくれる。15万円(デザインワークス)

<b>5.デザインワークスのグレーのヘリンボーンコート</b><br />上質なウールアルパカ素材も、貫禄の大柄ヘリンボーン生地も王道。奇を衒っていないごくシンプルなチェスターコートは、来年以降もしっかり活躍する。9万5000円(デザインワークス)

5.デザインワークスのグレーのヘリンボーンコート
上質なウールアルパカ素材も、貫禄の大柄ヘリンボーン生地も王道。奇を衒っていないごくシンプルなチェスターコートは、来年以降もしっかり活躍する。9万5000円(デザインワークス)

<b>6.デザインワークスのサックスブルーのタブカラーシャツ</b><br />ネクタイの結び目を固定する小さなツマミが付属したタブカラーシャツは、コーディネートのアクセントになる。ラウンドカラーも旬。1万9000円(デザインワークス)

6.デザインワークスのサックスブルーのタブカラーシャツ
ネクタイの結び目を固定する小さなツマミが付属したタブカラーシャツは、コーディネートのアクセントになる。ラウンドカラーも旬。1万9000円(デザインワークス)

<b>7.デザインワークスの紺ストライプシャツ</b><br />清涼感のあるカラミ織りのメッシュ生地で仕立てた、定番のセミワイドカラーシャツ。通気性に優れたこんなシャツなら、意外に汗を掻く冬場も快適だ。1万8000円(デザインワークス)

7.デザインワークスの紺ストライプシャツ
清涼感のあるカラミ織りのメッシュ生地で仕立てた、定番のセミワイドカラーシャツ。通気性に優れたこんなシャツなら、意外に汗を掻く冬場も快適だ。1万8000円(デザインワークス)

<b>8.デザインワークスの黒ストライプシャツ</b><br />無地シャツ感覚で着回せるのに、無地シャツよりも洒落て見えるピンストライプシャツ。黒ストライプなら、ネイビースーツにもグレースーツにもよく似合う。1万6000円(デザインワークス)

8.デザインワークスの黒ストライプシャツ
無地シャツ感覚で着回せるのに、無地シャツよりも洒落て見えるピンストライプシャツ。黒ストライプなら、ネイビースーツにもグレースーツにもよく似合う。1万6000円(デザインワークス)

<b>9.デザインワークスの黒チェックシャツ</b><br />チェックシャツをオフィスで着るなら、こんなモノトーンの小柄チェックを選ぼう。控えめな柄行きは、カジュアル過ぎて見えることはない。1万8000円(デザインワークス)

9.デザインワークスの黒チェックシャツ
チェックシャツをオフィスで着るなら、こんなモノトーンの小柄チェックを選ぼう。控えめな柄行きは、カジュアル過ぎて見えることはない。1万8000円(デザインワークス)

<b>10.デザインワークスの紺ネクタイ</b><br />定番の紺無地ネクタイは質感にこだわりたい。自然な光沢を湛えたしなやかなシルクネクタイは、例え周囲とかぶったとしてもしっかり差が付く。1万3000円(デザインワークス)

10.デザインワークスの紺ネクタイ
定番の紺無地ネクタイは質感にこだわりたい。自然な光沢を湛えたしなやかなシルクネクタイは、例え周囲とかぶったとしてもしっかり差が付く。1万3000円(デザインワークス)

<b>11.デザインワークスの茶のニットネクタイ</b><br />ふわりと軽やかなシルクのニットネクタイは、襟元にスカーフのような抜け感をもたらしてくれる。重たくなりがちな冬の着こなしに、こんな軽さは必要。1万2000円(デザインワークス)

11.デザインワークスの茶のニットネクタイ
ふわりと軽やかなシルクのニットネクタイは、襟元にスカーフのような抜け感をもたらしてくれる。重たくなりがちな冬の着こなしに、こんな軽さは必要。1万2000円(デザインワークス)

<b>12.アトリエ F&Bのペイズリー柄ネクタイ</b><br />フランス製のペイズリーネクタイは、繊細なタッチの柄行きや気品に満ちた優しげな色調が、特に女性に好印象をもたれやすい。1万4000円(デザインワークス)

12.アトリエ F&Bのペイズリー柄ネクタイ
フランス製のペイズリーネクタイは、繊細なタッチの柄行きや気品に満ちた優しげな色調が、特に女性に好印象をもたれやすい。1万4000円(デザインワークス)

<b>13.アトリエ F&Bの小紋柄ネクタイ</b><br />襟元を引き締めてくれる黒に近い濃紺地のネクタイ。近寄ったときに初めてわかる程の、ごく小さなペイズリー柄がセンスをアピール。1万4000円(デザインワークス)

13.アトリエ F&Bの小紋柄ネクタイ
襟元を引き締めてくれる黒に近い濃紺地のネクタイ。近寄ったときに初めてわかる程の、ごく小さなペイズリー柄がセンスをアピール。1万4000円(デザインワークス)

<b>14.アトリエ F&Bの紺ストライプネクタイ</b><br />角度によって艶めきが変わる凝った織り地が、シンプルながらも質の高さを窺わせるネクタイ。派手さを抑えたストライプもTPOを問わない。1万4000円(デザインワークス)

14.アトリエ F&Bの紺ストライプネクタイ
角度によって艶めきが変わる凝った織り地が、シンプルながらも質の高さを窺わせるネクタイ。派手さを抑えたストライプもTPOを問わない。1万4000円(デザインワークス)

<b>15.デザインワークスのグレーウールパンツ</b><br />安心感のあるイタリア・カノニコ社の生地を使用した、プレーンな色・形が着回しやすいグレーパンツ。程良いテーパードシルエットも、冬の重たい服装をすっきり見せてくれる。2万9000円(デザインワークス)

15.デザインワークスのグレーウールパンツ
安心感のあるイタリア・カノニコ社の生地を使用した、プレーンな色・形が着回しやすいグレーパンツ。程良いテーパードシルエットも、冬の重たい服装をすっきり見せてくれる。2万9000円(デザインワークス)

<b>16.デザインワークスの白のコットンパンツ</b><br />柔らかいエジプト綿に、ストレッチを利かせたストレスフリーなパンツ。少し厚手の生地による冬仕様の白パンなので、寒々しく見えることはない。2万1000円(デザインワークス)

16.デザインワークスの白のコットンパンツ
柔らかいエジプト綿に、ストレッチを利かせたストレスフリーなパンツ。少し厚手の生地による冬仕様の白パンなので、寒々しく見えることはない。2万1000円(デザインワークス)

<b>17.デザインワークスの茶のコットンパンツ</b><br />ワードローブに投入すると、冬の季節感が高まる茶のチノスラックス。ストレッチの利いた柔らかいエジプト綿は、終日デスクワークの日にもおすすめ。1万9000円(デザインワークス)

17.デザインワークスの茶のコットンパンツ
ワードローブに投入すると、冬の季節感が高まる茶のチノスラックス。ストレッチの利いた柔らかいエジプト綿は、終日デスクワークの日にもおすすめ。1万9000円(デザインワークス)

<b>18.デザインワークスのブルーのVネックニット</b><br />日本独自のスノー加工で染めたニットは、かすれたようなニュアンス溢れるブルーが着こなしを面白くしてくれる。ネック部分は程良い深さなので、休日に一枚でも着ることができる。2万2000円(デザインワークス)

18.デザインワークスのブルーのVネックニット
日本独自のスノー加工で染めたニットは、かすれたようなニュアンス溢れるブルーが着こなしを面白くしてくれる。ネック部分は程良い深さなので、休日に一枚でも着ることができる。2万2000円(デザインワークス)

<b>19.デザインワークスの紺タートルネックニット</b><br />最高級のオーストラリア産メリノウールによるハイゲージタートルは、膨らみや上品な光沢、発色の良さが段違い。ごくシンプルな形だが存在感を発揮できる。1万9000円(デザインワークス)

19.デザインワークスの紺タートルネックニット
最高級のオーストラリア産メリノウールによるハイゲージタートルは、膨らみや上品な光沢、発色の良さが段違い。ごくシンプルな形だが存在感を発揮できる。1万9000円(デザインワークス)

<b>20.デザインワークスの白ニットポロ</b><br />オーストラリアの最高級ウールを原料とする、キャッシュウール採用のポロニット。繊維が細いため風合いが良く、皮膚を刺激しにくい。肌が弱い方にもおすすめ。2万6000円(デザインワークス)

20.デザインワークスの白ニットポロ
オーストラリアの最高級ウールを原料とする、キャッシュウール採用のポロニット。繊維が細いため風合いが良く、皮膚を刺激しにくい。肌が弱い方にもおすすめ。2万6000円(デザインワークス)

<b>21.デザインワークスの黒のストレートチップシューズ</b><br />特殊な仕上げを施したカーフレザーが、高級感のある光沢を放つ。シンプルなキャップトゥは、日々の通勤からパーティや結婚式などの華やかな席まで万能だ。4万9000円(デザインワークス)

21.デザインワークスの黒のストレートチップシューズ
特殊な仕上げを施したカーフレザーが、高級感のある光沢を放つ。シンプルなキャップトゥは、日々の通勤からパーティや結婚式などの華やかな席まで万能だ。4万9000円(デザインワークス)

<b>22.ジャラン スリウァヤ×デザインワークスの黒のビットモカシン</b><br />価格と質が好バランスなジャラン スリウァヤに別注したビットモカシンは、頑丈な作りのグッドイヤーウエルト製法で長く愛用できる。3万6000円(デザインワークス)

22.ジャラン スリウァヤ×デザインワークスの黒のビットモカシン
価格と質が好バランスなジャラン スリウァヤに別注したビットモカシンは、頑丈な作りのグッドイヤーウエルト製法で長く愛用できる。3万6000円(デザインワークス)

<b>23.ボードワン&ランジの茶のスリッポン</b><br />甲のリボンとパイピングが特徴的な、ベルジャンシューズと呼ばれるクラシックなスリッポン。シープスキン素材はスニーカーに通じる柔らかな履き心地だ。7万5000円(デザインワークス)

23.ボードワン&ランジの茶のスリッポン
甲のリボンとパイピングが特徴的な、ベルジャンシューズと呼ばれるクラシックなスリッポン。シープスキン素材はスニーカーに通じる柔らかな履き心地だ。7万5000円(デザインワークス)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop