カジュアルフライデーで失敗しない3つのコツ【スーツの着回し1週間チャレンジ!/ラ ガゼッタ 1987編♯5】

Facebook
Twitter

限られたワードローブで、最大限効率的な着回しを考えるシリーズ企画第5弾。今回はラ ガゼッタ 1987のプレス佐々木皓哉さんが、こちらでピックアップした全23アイテムを駆使して平日&休日の一週間コーディネートを披露。11月26日(月)~12月2日(日)の期間、毎日更新する着回し実践例をチェックしよう。(使用する全23アイテムは、こちらを参照

金曜日のカジュアルコーデ

まずはボトムスのシルエットを変えてみよう

オフィススタイルのカジュアル化が進む昨今、カジュアルフライデーも浸透しつつあるが、いざ実践となるとどうしたものか迷うもの。そこで、佐々木さんが提案してくれたのがこちらのコーディネートだ。

「トップスばかりに意識が行きがちですが、実はボトムスを変えるのが効果的。こちらはカントリー調なノルヴェジェーゼ製法によるラバーソール靴を起点にし、ホワイト系のソックスとワイドシルエットのコーデュロイパンツでリラックスしたコーディネートにまとめました。そのぶん、トップスはきちんと感のあるジャケット&ニット、アウターもテーラードジャケットを合わせ、キリッと引き締めているのがポイントです。失敗しないカジュアルダウンは、まず靴を変え、パンツを変える。そしてトップスはドレッシーに締める。この3つを意識するのがコツです」(ラ ガゼッタ 1987 プレス 佐々木皓哉さん)

下の23アイテムの中から......

アイテムリスト


今回使用したアイテムはこちら(写真6枚)



掲載商品のお問合せ

ラ ガゼッタ 1987 青山店 TEL:03-5468-5330
ラ ガゼッタ 1987 オンラインストア

関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_ラ ガゼッタ 1987編

撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司 文/小曽根広光

<b>3.エルネストのヘリンボーン柄ジャケット</b><br />ブルーとブラウンが浮かぶ複雑な表情のヘリンボーン織り。ベーシックな紺ジャケのように着回せて、素材でさりげなく個性を演出できる一着だ。ツイードのような生地だが着心地は非常に軽く、カーディガンを羽織っているような感覚。見た目にも大変軽快で、オンオフ問わず活用できるのが便利だ。12万円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

3.エルネストのヘリンボーン柄ジャケット
ブルーとブラウンが浮かぶ複雑な表情のヘリンボーン織り。ベーシックな紺ジャケのように着回せて、素材でさりげなく個性を演出できる一着だ。ツイードのような生地だが着心地は非常に軽く、カーディガンを羽織っているような感覚。見た目にも大変軽快で、オンオフ問わず活用できるのが便利だ。12万円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

<b>4.サンタニエッロのダブルコート</b><br />アルパカ60%+ウール40%による柔らかな肌触りが魅力の一着。ダブルブレストだがスポーティなパッチポケット仕様で、着丈も短めのため、いかめしい印象にならずカジュアル使いしてもサマになる。身頃裏には中綿入りのキルトライニングが装着されていて、ニットの上にさらりと羽織るだけで充分暖かい。9万7000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

4.サンタニエッロのダブルコート
アルパカ60%+ウール40%による柔らかな肌触りが魅力の一着。ダブルブレストだがスポーティなパッチポケット仕様で、着丈も短めのため、いかめしい印象にならずカジュアル使いしてもサマになる。身頃裏には中綿入りのキルトライニングが装着されていて、ニットの上にさらりと羽織るだけで充分暖かい。9万7000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

<b>13.ドルモアのボルドーニット</b><br />渋さと色気を兼ね備えたボルドーが印象的。ジャケットの下にも着られるミドルゲージのタートルネックは、持っていると非常に便利なアイテムだ。セミドルマンスリーブの仕立てにより肩回りに適度なゆとりが生まれ、着心地もシルエットも◎な一着。3万4000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

13.ドルモアのボルドーニット
渋さと色気を兼ね備えたボルドーが印象的。ジャケットの下にも着られるミドルゲージのタートルネックは、持っていると非常に便利なアイテムだ。セミドルマンスリーブの仕立てにより肩回りに適度なゆとりが生まれ、着心地もシルエットも◎な一着。3万4000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

<b>17.サルヴァトーレ ピッコロのコーデュロイパンツ</b><br />6のオーバーシャツと同じ金茶のコーデュロイを使用したパンツ。2つ揃えればセットアップとしても活用できる。1プリーツで裾幅は22㎝と、全体的にリラックスしたシルエットが特徴だが、ダボついて見えないのはパターンメイクの妙。テーラードジャケットに合わせてドレッシーにも着回せるのが嬉しい。3万2000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

17.サルヴァトーレ ピッコロのコーデュロイパンツ
6のオーバーシャツと同じ金茶のコーデュロイを使用したパンツ。2つ揃えればセットアップとしても活用できる。1プリーツで裾幅は22㎝と、全体的にリラックスしたシルエットが特徴だが、ダボついて見えないのはパターンメイクの妙。テーラードジャケットに合わせてドレッシーにも着回せるのが嬉しい。3万2000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

<b>20.コーギのボーダーソックス</b><br />こちらはカジュアルな厚手のコットンソックス。白×ベージュのボーダーに、波のような編み柄が入ったユニークな柄が印象的だ。コーギは英国王室御用達の由緒正しいブランド。そんな安心感と遊びのあるデザインとのマッチングが面白い。3900円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

20.コーギのボーダーソックス
こちらはカジュアルな厚手のコットンソックス。白×ベージュのボーダーに、波のような編み柄が入ったユニークな柄が印象的だ。コーギは英国王室御用達の由緒正しいブランド。そんな安心感と遊びのあるデザインとのマッチングが面白い。3900円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

<b>22.フラテッリ ジャコメッティのセミブローグ</b><br />シェイプは細身のスクエアトウながら、登山靴に用いられるノルヴェジェーセ製法で仕立てられた個性派。素材はカントリーなグレインレザーで、エレガントなラストシェイプとのギャップが面白い。アウトソールはビブラム社の「タンクソール」と呼ばれる凹凸のあるラバー。11万3000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

22.フラテッリ ジャコメッティのセミブローグ
シェイプは細身のスクエアトウながら、登山靴に用いられるノルヴェジェーセ製法で仕立てられた個性派。素材はカントリーなグレインレザーで、エレガントなラストシェイプとのギャップが面白い。アウトソールはビブラム社の「タンクソール」と呼ばれる凹凸のあるラバー。11万3000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop