革を優雅に纏うベルルッティの靴 ー 王道の男、本物をシコウする

Facebook
Twitter

様々な人生経験を積み、多くの服に袖を通してきた男が「嗜好」する服やモノとは、何だろうか。身に纏い同じ時を過ごすことで、そこに何を「思考」するのだろうか。王道の男が「シコウ」する本物に迫る。



ベルルッティで嗜好する本物とは―
革を優雅に纏うということ

彫刻的であり有機的でもあるフォルムに、どこまでも奥深いパティーヌの表情。そして予定調和を打ち破る、驚きのデザイン。ベルルッティの靴を履いて得られる感動はまさに優れた芸術品を前にしたそれと同種だ。

創業者の名を冠したホールカットの代表作「アレッサンドロ」は、装飾を削ぎに削いだデザイン。幾重にも色を重ねたパティーヌの美を、最もピュアに味わえる靴だ。ローファー「アンディ」は、アンディ・ウォーホルのために作られた靴で、その鋭角的なフォルムの斬新さに目を奪われる。ただ、独創的でありながら決して奇抜ではない。卓越の美意識と職人性が織りなす優雅な佇まいこそ、ベルルッティの真骨頂なのだ。



端正な装いへ深みを与えるパティーヌの優美
アレッサンドロ

アレッサンドロ
靴25万7000円、ジャケット30万9000円、パンツ9万1000円、シャツ4万7500円、タイ3万円、ベルト8万3500円/以上ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

極めてミニマルな3アイレットのホールカットデザインを特徴とする「アレッサンドロ」は、ベルルッティの優美を象徴するモデル。パティーヌの奥深い色合いが、端正なスーツの装いへ、そっと洒脱のエスプリを添える。


アレッサンドロ
25万7000円(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

黒であって黒ではないその表情に引き込まれる
アレッサンドロ / ALESSANDRO

王道「デムジュール」木型を使用した、端正なスクエアトウの一足。色はネロ。パティーヌによって表現されると、黒は黒でも奥行きがまるで異なる。

"スクリット"はブランドのアイコン
同じアレッサンドロでも木型が違えば表情も変わる

スクリット

18世紀の手書き文書にインスピレーションを得て生まれた"スクリット"模様。これを大胆にもアッパーへ施した一足は、「ガレ」木型の曲線美にも目を奪われる。26万6000円(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)


<span style=ジップ財布&名刺入れ

所作をも優雅にする、圧倒的美観
悠久の時を刻んだかのような風情の革小物だ。丹念に磨かれたコバも美しい。長財布〈縦12×横21×マチcm〉16万6000円、名刺入れ〈縦8×横11cm〉6万8500円(以上ベルルッティ・インフォメーション・デスク)"/>

ジップ財布&名刺入れ

所作をも優雅にする、圧倒的美観
悠久の時を刻んだかのような風情の革小物だ。丹念に磨かれたコバも美しい。長財布〈縦12×横21×マチcm〉16万6000円、名刺入れ〈縦8×横11cm〉6万8500円(以上ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

<span style=トートバッグ

エレガントにして機能的な定番
パティーヌの趣豊かなグラデと、スクリット模様の優雅な表情が目を惹く「トゥジュール」トート。内部にはスマホが入るマチ付き収納も。縦31×横46×マチ13cm。32万8000円(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)"/>

トートバッグ

エレガントにして機能的な定番
パティーヌの趣豊かなグラデと、スクリット模様の優雅な表情が目を惹く「トゥジュール」トート。内部にはスマホが入るマチ付き収納も。縦31×横46×マチ13cm。32万8000円(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

優れた靴職人であった創業者、アレッサンドロ・ベルルッティ氏。

優れた靴職人であった創業者、アレッサンドロ・ベルルッティ氏。

4代目(現)当主のオルガ・ベルルッティ氏。

4代目(現)当主のオルガ・ベルルッティ氏。

ハイダー・アッカーマン氏の後を継ぎ、クリエイティブディレクターに就任したクリス・ヴァン・アッシュ氏。コレクションは、来年1月にデビュー予定だ。

ハイダー・アッカーマン氏の後を継ぎ、クリエイティブディレクターに就任したクリス・ヴァン・アッシュ氏。コレクションは、来年1月にデビュー予定だ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Dec. VOL.296月号

2018

Dec. VOL.296

12

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop