「今季注目の、チェック柄スーツ地は?」~スーツ生地の達人に聞きました~

Facebook
Twitter

いでよ、IRONシェフ!「生地の鉄人」
スーツの達人たちによる、とっておきの生地談義

スーツの達人たちによる、とっておきの生地談義

ニッポンの生地賢者お三方の知見を拝借!

ここでは目線をちょっと変えて、スーツにとっての素材、"生地"の話。語るのは業界を代表するお三方。"生地の鉄人"たちのおりなすとっておきの話をご賞味あれ。

スーツを料理に例えるならば、生地=素材。どんなに調理が巧みでも、素材が自分の用途に合っていなければ台無しになってしまう。ではその"素材"はどう目利きすれば...?ということで、各方面で辣腕を振るうお三方にM.E.から質問を投げかけ、オススメの生地を選んでいただきつつ、その生地の持つ魅力について存分に語っていただく。その話の行方は?

上月 剛氏

パーソナルオーダーの鉄人
麻布テーラー クリエイティブディレクター 上月 剛氏

パターンオーダーを日本のビジネスマンに広めた『麻布テーラー』にてバイイングと企画を担当。英国をはじめ世界各地を飛び回る。「英国生地には一家言あります!」

佐藤英明氏

ミラノテーラードの鉄人
ペコラ銀座 佐藤英明氏

1988年よりパリで、1990年からはミラノに移り住み、名テーラー「マリオ・ペコラ」で修業を積む。帰国後に「ペコラ銀座」をオープン。「個人的には仕立て映えする肉厚生地が好き」

鏡 陽介氏

スーツトレンドの鉄人
三越伊勢丹バイヤー 鏡 陽介氏

本誌の生地企画におけるご意見番として、数多くご登場。ミラノの生地展に足繁く通い、国内外の生地メーカーに精通する。「お二人とご一緒で緊張します(笑)」



今季注目のチェック柄のなかでお薦めは?

上月さん 上月 クラシックさの中に新鮮味を感じさせるという点で、『スキャバル』のクラシックスを選びました。実は佐藤さんは大のグレンチェック贔屓とか。


佐藤さん 佐藤 はい(笑)。個人的には英国柄の生地はイギリス系がいいと思っていて、特に『ダグデールブラザーズ』のものは昔から好きです。


鏡さん  僕は新しいもの好きの方にと、セレクトしました。英国メーカーですが、うってかわってファンシーな色柄が揃っている。ちなみに個人的には正統派の白黒グレンチェックも大好きです。


上月さん 上月 今季はトレンドですが、テーラーとしてはトレンド関係なく「なくてはならない柄」としてストックしておきたいですよね。



グレンチェック談義

「昔からグレンチェックが好きで」(佐藤)
「今季はトレンドなので嬉しいですよね」(鏡)

\ 上月氏オススメ /<br>
<span style=スキャバルのクラシックスグレンプレイド

あえて提案したいグレイッシュなブラウン
「ブラウンが入ったチェック柄。とだけ聞くとカントリーな雰囲気と思うかもしれませんが、こちらの別注柄はグレーが効いているため都会的な面持ち。使いやすい柄です」(上月)"/>

\ 上月氏オススメ /
スキャバルのクラシックスグレンプレイド

あえて提案したいグレイッシュなブラウン
「ブラウンが入ったチェック柄。とだけ聞くとカントリーな雰囲気と思うかもしれませんが、こちらの別注柄はグレーが効いているため都会的な面持ち。使いやすい柄です」(上月)

\ 佐藤氏オススメ /<br>
<span style=ダグデールブラザーズのウィンタークラシック グレンチェック

英国柄はやっぱり英国マーチャントで
「英国ハダースフィールドで創業した毛織物の老舗で、以前トーマス・フィッシャーという名で流通していた頃から、このグレンチェックが好きでした」(佐藤)"/>

\ 佐藤氏オススメ /
ダグデールブラザーズのウィンタークラシック グレンチェック

英国柄はやっぱり英国マーチャントで
「英国ハダースフィールドで創業した毛織物の老舗で、以前トーマス・フィッシャーという名で流通していた頃から、このグレンチェックが好きでした」(佐藤)

\ 鏡氏オススメ /<br>
<span style=スタンドイーブンのヘリテージツイスト

新鮮みとセンスを感じる色柄
「英国生地でも、サヴィルロウだけを取引先にするのでなく、全世界的に販路があるため、"いかにも英国的"なオーセンティックな柄とは一味違ったチェックが揃います」(鏡)"/>

\ 鏡氏オススメ /
スタンドイーブンのヘリテージツイスト

新鮮みとセンスを感じる色柄
「英国生地でも、サヴィルロウだけを取引先にするのでなく、全世界的に販路があるため、"いかにも英国的"なオーセンティックな柄とは一味違ったチェックが揃います」(鏡)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop