「仕事で勝てる」ビジネススーツが、トゥモローランドのセミオーダーで完成!

Facebook
Twitter

【前回までのオーダーあらすじ】

前回までのオーダーのあらすじ

前回のセミオーダーに関する記事はコチラ

ファッションディレクターの森岡さんが、スーツのセミオーダーに挑戦!

学生時代はバリバリのスポーツマンで、今も独特な体型をしているという森岡さんが、高い体型補整力で好評を博すトゥモローランドのセミオーダースーツにトライ。「ビジネスシーンでも違和感がなく、かつさりげなくアクセントが効いた、クラシックだけどモード感も盛り込んだスーツが欲しい」という森岡さん。なかなかの難題に対して、トゥモローランドが仕上げてきた一着とは?

【オーダーした人】
ファッションディレクター
森岡 弘さん

雑誌、広告、芸能人のスタイリングで活躍するとともに、一流ビジネスマンのスタイルコンサルティングや講演でも大人気。好印象を生む装いは、身だしなみとお洒落の適度なバランスによって成り立つと説く。

【採寸した人】
トゥモローランド渋谷本店 セースルエキスパート
猪瀬 亮さん

全国のトゥモローランドに3人しかいない「セールスエキスパート」の称号をもつプロ中のプロ。渋谷本店がオープンした2004年から同店に在籍し、海外でのトランクショーにも定期的に赴く。世界のスーツ事情に精通するベテランだ。

<strong>立ち姿がいっそうスラリと見える</strong><br />自然に立ったときに最も美しいラインが出るよう補整されたパンツ。高い採寸技術と、それを形にする優れた仕立ての賜だ。

立ち姿がいっそうスラリと見える
自然に立ったときに最も美しいラインが出るよう補整されたパンツ。高い採寸技術と、それを形にする優れた仕立ての賜だ。

<strong>大変美しいテーパードライン</strong><br />横から見ると、裾にかけてのテーパード感がよくわかる。これが快適さとスマートさを両立させる鍵。

大変美しいテーパードライン
横から見ると、裾にかけてのテーパード感がよくわかる。これが快適さとスマートさを両立させる鍵。

<strong>ふくらはぎのラインも歪みなし
</strong><br />スポーツマン時代の名残でふくらはぎが発達しているため、膝下のラインが歪んでしまうことが多いという森岡さんだが、そんな悩みもオーダーで解決された。

ふくらはぎのラインも歪みなし
スポーツマン時代の名残でふくらはぎが発達しているため、膝下のラインが歪んでしまうことが多いという森岡さんだが、そんな悩みもオーダーで解決された。

<strong>後ろ姿もビシッと決まる</strong><br />大きな懸念事項だったヒップ回りの窮屈さも解消。ストンとまっすぐに落ちるクリースラインが美しい。

後ろ姿もビシッと決まる
大きな懸念事項だったヒップ回りの窮屈さも解消。ストンとまっすぐに落ちるクリースラインが美しい。

<strong>腰回りにデザインを利かせて</strong><br />ベルトレス&サイドアジャスターに2プリーツという、ビスポークパンツを意識したデザインを採用。ウエストバンドも太めで、シックな生地でも遊びの利いた腰回りに仕上がった。

腰回りにデザインを利かせて
ベルトレス&サイドアジャスターに2プリーツという、ビスポークパンツを意識したデザインを採用。ウエストバンドも太めで、シックな生地でも遊びの利いた腰回りに仕上がった。

<strong>グレーと好相性なオリーブ色の裏地</strong><br />裏地を自由に選べるのもオーダーの魅力。森岡さんはオリーブグリーンをチョイスした。シックだが洒脱さもあり、グレーとの相性は抜群。

グレーと好相性なオリーブ色の裏地
裏地を自由に選べるのもオーダーの魅力。森岡さんはオリーブグリーンをチョイスした。シックだが洒脱さもあり、グレーとの相性は抜群。

<strong>袖裏にも遊び心を</strong><br />トゥモローランドのオーダースーツでは袖裏の生地もカスタマイズ可能。こちらはタッターソール柄で、旬の英国調を見えないところでさりげなく盛り込んだ。

袖裏にも遊び心を
トゥモローランドのオーダースーツでは袖裏の生地もカスタマイズ可能。こちらはタッターソール柄で、旬の英国調を見えないところでさりげなく盛り込んだ。

<strong>生地はゼニアの「エレクタ</strong><br />クロス エルメネジルド ゼニアの「エレクタ」は目付380gと若干ヘビーウエイト。しっかり仕立て映えしつつも、柔らかなタッチなので重苦しくないのが魅力だ。

生地はゼニアの「エレクタ
クロス エルメネジルド ゼニアの「エレクタ」は目付380gと若干ヘビーウエイト。しっかり仕立て映えしつつも、柔らかなタッチなので重苦しくないのが魅力だ。

<strong>遠目無地のバーズアイはビジネスにも最適</strong><br />一見グレー無地だが、こちらはバーズアイ柄。ごく控えめな柄使いがビジネスシーンにもマッチする。

遠目無地のバーズアイはビジネスにも最適
一見グレー無地だが、こちらはバーズアイ柄。ごく控えめな柄使いがビジネスシーンにもマッチする。

<strong>【Before】右肩下がりでボタン位置がズレる</strong><br />野球をやっていた名残で、右肩が下がっている森岡さん、そのためジャケットを着ると、ボタンとボタンホールの位置がズレてしまっていた。

【Before】右肩下がりでボタン位置がズレる
野球をやっていた名残で、右肩が下がっている森岡さん、そのためジャケットを着ると、ボタンとボタンホールの位置がズレてしまっていた。

<strong>【After】しっかり水平に補整</strong><br />体型補整をかけることで、このとおりボタン位置が水平に。身頃の歪みがなくなり、ボタンを留めたときに余計なシワが生まれなくなる。

【After】しっかり水平に補整
体型補整をかけることで、このとおりボタン位置が水平に。身頃の歪みがなくなり、ボタンを留めたときに余計なシワが生まれなくなる。

<strong>ボタンを開けても美しい</strong><br />ボタン位置が水平になったことで、ボタンを開けたときもきれいな佇まいに。

ボタンを開けても美しい
ボタン位置が水平になったことで、ボタンを開けたときもきれいな佇まいに。

<strong>【Before】背中にツキジワが出ている</strong><br />上半身も発達している森岡さん。採寸時は襟の下にツキジワが出てしまい、後ろ姿の美観を損なっていた。

【Before】背中にツキジワが出ている
上半身も発達している森岡さん。採寸時は襟の下にツキジワが出てしまい、後ろ姿の美観を損なっていた。

<strong>【After】背中もジャストフィットに!</strong><br />しっかり補整を行えばここまできれいに仕上がる。背中は自分が思っている以上に他人から見られているもの。ここが美しいと、スーツ姿の印象が格段にアップする。

【After】背中もジャストフィットに!
しっかり補整を行えばここまできれいに仕上がる。背中は自分が思っている以上に他人から見られているもの。ここが美しいと、スーツ姿の印象が格段にアップする。

<strong>前肩補整を入れて着心地を向上</strong><br />肩が前に曲がった前肩は日本人に多い体型。背中の分量を増やしてこれを補整することでジャケットがしっかり体に沿い、着心地がグッと向上する。

前肩補整を入れて着心地を向上
肩が前に曲がった前肩は日本人に多い体型。背中の分量を増やしてこれを補整することでジャケットがしっかり体に沿い、着心地がグッと向上する。

<strong>【Before】ヒップがせり出した「出っ尻」</strong><br />お尻の筋肉が発達しているうえ、後ろにせり出した体型はスポーツマンの典型。パンツのサイドポケットが開いているのも、腰回りがタイトすぎる証拠だ。

【Before】ヒップがせり出した「出っ尻」
お尻の筋肉が発達しているうえ、後ろにせり出した体型はスポーツマンの典型。パンツのサイドポケットが開いているのも、腰回りがタイトすぎる証拠だ。

<strong>【After】 適切なゆとりをもたせてコンフォートに</strong><br />股上深めなモデルをセレクトし、ヒップ回りにも余裕を持たせた。サイドポケットもしっかり閉じていて、シルエットの乱れもなくなっている。

【After】 適切なゆとりをもたせてコンフォートに
股上深めなモデルをセレクトし、ヒップ回りにも余裕を持たせた。サイドポケットもしっかり閉じていて、シルエットの乱れもなくなっている。

<strong>「モードな服とも合いますね」</strong><br />メゾン マルジェラのニットをインナーにコーディネート。

「モードな服とも合いますね」
メゾン マルジェラのニットをインナーにコーディネート。

<strong>「袖を出してみましょうか」</strong><br />袖口の赤いラインを覗かせるとアクセントに。

「袖を出してみましょうか」
袖口の赤いラインを覗かせるとアクセントに。

<strong>「ラペルデザインとの相性もいいですね」</strong><br />変形タートルネックとローゴージなラペルとの相性も良好。

「ラペルデザインとの相性もいいですね」
変形タートルネックとローゴージなラペルとの相性も良好。

<strong>「ほかにも合う服がたくさんありそう!」</strong><br />スタッフと相談しながらインナーを買い足して、よりスーツを楽しんで!

「ほかにも合う服がたくさんありそう!」
スタッフと相談しながらインナーを買い足して、よりスーツを楽しんで!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Dec. VOL.296月号

2018

Dec. VOL.296

12

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop