シャツの襟もとに美しいシンメトリーが作れていますか?

Facebook
Twitter

左右対称の襟羽根にキュッと締まったノット。Vゾーンの好印象には、きちんと整った「構築美」が欠かせない。崩れていたり、調和を欠けば、どんなコーデもだらしなく映るのだ。まずは正しく、美しいVゾーンを構築するための要素を確認しよう。これだけで、第一印象はグッ!と好ましいものになるはずだ。

襟元に美しいシンメトリーがあるか。

シャツ襟が左右対称、ノットも整った台形
シャツ襟の合わせがズレている、ノットが崩れ、ループが見えている

きちんと作られたシャツは、襟の開きが左右対称になるよう設計されている。しかし 作りが悪かったりサイズや体型が合っていないと、襟がズレて気の緩んだ印象になっ てしまう。タイのノットも、整った台形が理想。シャツ襟の開きに対して小さく結び すぎたり、ノットが緩むと襟からループが覗き、だらしなく見えるので気をつけよう。



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop