真夏の紺スーツ、暑苦しくなく親しみを持たせるには?【1分で出来るスーツのお洒落】

Facebook
Twitter
真夏の紺スーツ、暑苦しくなく親しみを持たせるには?【1分で出来るスーツのお洒落】

猛暑の日でもタイドアップが必要な日。そんなときはスーツやシャツ、ネクタイの色柄で少しでも爽やかに見せたいもの。紺スーツでも、濃紺より少し織り感のある明るめネイビーなら、若干爽やかに見せられる。また、シャツをサックスブルーの逆抜きストライプ、ネクタイをブルー系のギンガムチェックでまとめると、親しみがありながらも清涼感のある雰囲気がUP。このときシャツとネクタイの柄は、ピッチ幅がかぶるとうるさくなるので、ピッチ幅をずらすように注意しよう。(2019年6月号掲載)

スーツ・ジャケット : ボリオリ
シャツ : サルヴァトーレ ピッコロ
タイ : AD&チー 1956 ミラノ
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop