「ビズブラウン」スーツ、取り入れやすいのはこんな茶色【1分で出来るスーツのお洒落】

Facebook
Twitter
「ビズブラウン」スーツ、取り入れやすいのはこんな茶色【1分で出来るスーツのお洒落】

紺やグレイの次に「第3の定番色」としておさえておきたいブラウンカラーのスーツ。日本人には、取り入れにくく難しい色と思われがちだが、これを簡単に着こなすにはどんな茶色がよいか? 仕事でも安心感、信頼感を演出するなら、少し墨色がかったスミブラウンがおすすめ。グレースーツの延長的な感覚で着られる。また、合わせるシャツやネクタイも、ブラウンカラーが入っているとバランス◎。どちらもストライプ柄にする場合は、ピッチ幅の間隔を狭いものと広いものにバラして、視覚のバランスを取ろう。(2019年4月号掲載)

関連記事:
シャツ×ネクタイタイのコーデの引き出しを増やす「ビズ・ブラウン」 の胸元実例15

きちんと、かつお洒落な仕事スーツの新機軸「ビズ・ブラウン」って何だ!?

スーツ・ジャケット : デザインワークス
シャツ : バルバ
タイ : 麻布テーラー
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop