誰でもお洒落に見える、スーツの胸元の配色は「○×○」【1分で出来るスーツのお洒落】

Facebook
Twitter
誰でもお洒落に見える、スーツの胸元の配色は「○×○」【1分で出来るスーツのお洒落】

スーツの胸元、毎日の色合わせがなかなか難しい......という方は、とにかく「紺×茶」と覚えておこう。これはイタリア語では「アズーロ エ マローネ」と言われ、英語なら「ネイビー&ブラウン」の意。たとえば紺のスーツに白シャツもしくはサックスシャツ、そして合わせるネクタイに紺や茶がはいってると、この2色が相互的に相性が良いので自然にお洒落に見えるというわけだ。手持ちの紺スーツで、ネクタイが写真のように紺×茶のストライプだったり、茶の無地だったり、紺ベースに茶の小紋だったり、組み合わせは無限にあるので、いろいろ実践してみよう!(2018年12月号掲載)

関連記事:【解説動画】「ストライプ柄のネクタイの合わせ方」を、BEAMS中村さんに教えてもらった!

スーツ・ジャケット : ダーバン
シャツ : ダーバン
タイ : ダーバン
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop