紺のスーツも、濃度を明るくするとこんなに印象が変わる!【1分で出来るスーツのお洒落】

Facebook
Twitter
紺のスーツも、濃度を明るくするとこんなに印象が変わる!【1分で出来るスーツのお洒落】

一言で紺スーツといっても、色の濃淡はさまざま。ダークネイビーなら、かなり堅めの場にも通用するかっちり感があるのに対し、紺の濃度を明るくしていくと、印象は全然変わってくる。とくにダブルなど貫禄を出せる形のスーツは、少し明るめのロイヤルブルー的な紺にすると、顔回りも明るく、爽やかな雰囲気になる。ダブルで胸元の開きが狭くなる分、シャツを太めのストライプにしたりネクタイを大柄小紋にするなど、柄にメリハリのあるアイテムを合わせると、爽やかさの中に存在感・力強さもプラスできる。(2018年10月号掲載)

スーツ・ジャケット : リヴェラーノ&リヴェラーノ
シャツ : エリコ フォルミコラ
タイ : ニッキー
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Dec. VOL.296月号

2018

Dec. VOL.296

12

Facebook Messengerで新着記事配信
Smartnewsでチャンネル登録
 
働く女性を応援する雑誌「オウン」公式サイトはこちら
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop