日本のモノ作りに脱帽! 新感覚の「着楽(きらく)」服【ティモーネ】

Facebook
Twitter
ティモーネのブルゾン

今年の頭に、「お洒落道場」の取材で金沢に行った際、お会いしたのが、このティモーネを作るメーカー、カジナイロンの梶社長。

その際、ほんの立ち話でカジナイロンの工場についてお話を伺ったところ、それがあまりに興味深くて、いつか絶対工場取材を!と願っていたら、今年中に実現できたという、とても幸運な出会いがありました。

で、取材のたびにナイロンのポテンシャルの高さを実感し、着心地と使い勝手のよさに、深く感動し、今回入手。ですがレディースは展開がなく、メンズのSサイズを少しオーバーサイズで。街着としてだけでなく、ゴルフでも重宝しています!

高品質の素材ミックスで驚くほど柔らかな着心地

同社が主とする素材はナイロンですが、実はニットやパイル地もすごい。袖のパイル部分は、 腕の動きをノンストレスで包んでくれるのですが、言葉で表すのが困難なほど、その柔らかさは新感覚。ボタンなど細かな作りも丁寧!



商品データ

ティモーネのブルゾン

ティモーネは、金沢のナイロンメーカー発のブランド。ボディにナイロン、袖はパイル地。自社オリジナルの編機で編んだパイルは、四方に伸びる極柔のストレッチが特徴。3万4000円(ティモーネ 東京ショールーム TEL:03-6434-5184)

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Dec. VOL.296月号

2018

Dec. VOL.296

12

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop