成田から約3時間! 宮古島にLCCで行ける新路線が誕生【得する旅のヌケ道#13】

Facebook
Twitter

旅の手段も多様化している現代。大通りよりもヌケ道を選ぶのと同様、「より早く、安く、快適なスマート旅」を叶えるチエを、旅のスペシャリストがこっそり伝授!

ジェットスター・ジャパン
鳥海 高太朗さん

教えてくれる人
航空・旅行アナリスト
鳥海 高太朗さん

航空・旅行業界のマーケティング戦略を主研究に、利用者・専門家の両方の立場から各種メディアで情報発信をしている旅のスペシャリスト。また、帝京大学非常勤講師や飛行機ニュースサイトである「ひこ旅」の編集長を務めている。

宮古島にLCCで行ける新路線が誕生

成田から約3時間のフライトでサクッと離島へ

下地島空港は知る人ぞ知る、かつてはジャンボ機も飛来し、パイロットの訓練が行われていた空港であったが、3月末に新しく空港ターミナルビル(みやこ下地島空港ターミナル)がオープンした。LCCのジェットスター・ジャパンが成田〜下地島線を就航したことで、LCCでも宮古諸島へ行けるようになり、成田から片道6990円〜、7月に就航する関西からは片道5990円〜が通常時期の最安値だが、セールのタイミングでチケットを購入できればさらに割安。繁忙期はアップするが、それでもセール時なら7月後半でも片道1万円〜1万6000円だ。これまで羽田や関西、那覇などから宮古空港に入る選択肢しかなかったが、新ルートとして使えるようになった。

宮古島を中心とした宮古諸島は橋で結ばれているので、レンタカーでビーチを巡ったり、ダイビングやシュノーケリングを楽しんだり、マンゴーやパッションフルーツのスイーツも豊富なので、LCCを使って週末だけの大人旅もおすすめだ。成田〜下地島線はゴールデンウィークと夏休み期間中は毎日運航、それ以外は週4往復の運航。成田空港の出発が朝7時25分と少し早いが、今年は新規就航初年度で航空券も取りやすい下地島空港を使ってみてはいかがだろうか。

今月のヌケ道

宮古島への新ルート=下地島空港直行便!

沖縄の離島旅行がより身近になる。国内では久しぶりに新しく定期便が就航する空港として、下地島(しもじしま)空港に新ターミナルがオープンした。聞き慣れない名前かもしれないが、宮古島から伊良部大橋を渡り、伊良部島を経由して約30分で行くことができる下地島にある空港で、このほど成田空港からジェットスター・ジャパンが就航した。さらに、7月3日からは関西国際空港からも就航することが決まっており、にわかに利便性が高まっている。今後人気が出ること必至の注目路線だ。


ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパン
ジェットスター・ジャパンと香港エクスプレス(7月~)の2社が下地島空港へ乗り入れる。香港&宮古島を一度の旅行で楽しむことも不可能ではない。

みやこ下地島空港と伊良部大橋(フォトギャラリー)



[MEN'S EX 2019年5月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
<b>みやこ下地島空港</b>
<hr style= オープンしたばかりの新ターミナルビルは、リゾート地らしい開放感のある空港。出発ラウンジにはテラスもあってお洒落。"/>

みやこ下地島空港
オープンしたばかりの新ターミナルビルは、リゾート地らしい開放感のある空港。出発ラウンジにはテラスもあってお洒落。

<b>伊良部大橋</b>
<hr style= 下地島空港から伊良部大橋を渡り宮古島へ。島へ渡る前の絶景スポットとしても知られる大橋での記念撮影もおすすめ。"/>

伊良部大橋
下地島空港から伊良部大橋を渡り宮古島へ。島へ渡る前の絶景スポットとしても知られる大橋での記念撮影もおすすめ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年May VOL.301月号

2019

May VOL.301

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop