【ジープ・チェロキー物語 VOL.1】人気モデルはこうして生まれた 

Facebook
Twitter
人気モデルはこうして生まれた チェロキー物語VOL.1

四角いSUVとして人気を集めた80-90年代のチェロキー

1980〜90年代のRVブームを覚えている方ならば、ジープ・チェロキーの名を耳にすると、懐かしさ、カッコよさ、そして憧れといったタームを思い起こすはず。その想いは、それぞれの年齢やら、年収やら、そしてライフスタイルによって少々の違いはあれども、当時、パジェロ、ハイラックスサーフに並んで、ゲレンデエクスプレスとして名を馳せたモデルであることは、誰しもが認めるところ。そのチェロキーとは、いわゆる"シカクイ"チェロキーであり、世代としては2世代目、型式としてはXJ型と呼ばれるモデルだ。

いまだにチェロキーというと日本で大ヒットとなったこのXJ型チェロキーを指すことが多いが、ジープ・チェロキーというモデルは現在でも販売が行われており、ジープのスタンダードモデルというポジションも変わってはいない。日本で販売されてきたチェロキーは現行世代で5世代目モデルとなるが、実はアメリカ本国では、3世代目モデルという少々ややこしい経緯をもっている(詳細は後ほど)。いずれにしても、ポジションは変わらずとも、そのパッケージングやデザインは、世代間での繋がり(日本モデルの3→4世代を除く)がほとんどなく、デザインから走りに至るまで、斬新であり、先進を提案してきた。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop