早朝カヌーに空中テント!? 体を動かすと気持ちも前向きに【星のや富士の冬グランピング・後編】

Facebook
Twitter
「星のや富士」の

突然ですが、皆さんは旅行中にアクティビティを楽しみますか? ちなみに、わたくし、ライターのアマリはどちらかというとお籠り派。旅の趣向にもよりますが、大抵の場合は宿にチェックインすると温泉に入ってゴロゴロ、食べてゴロゴロ、飲んでゴロゴロ......とここぞとばかりに惰眠をむさぼります。

しかし、先日、「星のや富士」に滞在して一転。屋外アクティビティの面白さに開眼しました。昨今、"アクティブレスト"という疲労回復法が注目を集めていますが、実際、疲れているときに体を動かすと元気になるし、心が浄化されたようで、仕事にもすっきり向かえるんですね~。すっかり前置きが長くなってしまいましたが。まあ、そんなわけで、今回は「星のや富士」で体験した魅力的なアクティビティをレポートいたします。



※「星のや富士」の"冬グランピング"体験レポートの【前編】 【中編】もぜひご覧ください。



日の出とともに河口湖でカヌー体験

大自然の中でカヌーをやってみたいという想いをずっと持ちながらも、今までなかなか機会がなく、パドルで漕いだ経験といえば、ディズニーランドのアトラクションぐらい......。そんな超初心者の私が、"朝日を浴びた富士山を堪能できる"という誘い文句につられて、「星のや富士」にて人生初の湖上カヌーにトライすることにしました。

アクティビティ「湖上の早朝カヌー」の所要時間は90分。1名3500円。</figcaption>
アクティビティ「湖上の早朝カヌー」の所要時間は90分。1名3500円。

体験当日の日の出は6時52分。それに合わせて6時50分に【待合】と呼ばれるスポットに集合し、送迎車で5分ほどのところにある河口湖畔へ。厳しい冷え込みを想定して防寒対策は万全にして向いましたが、スタッフの方がホッカイロを分けてくださって、その細やかな気遣いに心もほっこりさせられました。

救命胴衣と手袋を借り、インストラクターさんからパドルの使い方をレクチャーしてもらったら、2人1組になって、いざカナディアンカヌーで湖上へ。最初のうちはおっかなびっくりでしたが、早朝の河口湖は穏やかで漕ぎやすく、また、雄大な富士山を間近にしてテンションが上がり、思わずハッスル。つい水をかきすぎて、いつの間にかほかのグループから離れてしまいました。あまりに楽しかったので、マイ・カヌーを持つとしたらいくらかかるのだろうと後でググってしまったほどです。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop