冬山解放宣言!【星野リゾート トマム】を楽しみ尽くす7つのコツ

Facebook
Twitter
voice_181205_tomamu_11.jpg

「冬山解放宣言」の星野リゾート トマムは
スキーヤーもノンスキーヤーも楽しめるスノーリゾートの聖地だ!

冬の雪山が好きな方なら、この冬、「トマム」が面白い!
なぜなら「ありのままの自然を楽しんで欲しい」というコンセプトのもと、2018-2019年のウィンターシーズン、「冬山解放宣言」を提唱したからだ。 極上のパウダーエリアで楽しめるスキーやスノーアクティビティ、また子どもも楽しめるアイスヴィレッジまで、冬の雪山を楽しみつくすポイントを伝授しよう。

【1】12月10日オープン! ノンスキーヤーも楽しめる
星野リゾート トマムの風物詩、「アイスヴィレッジ」

voice_181205_tomamu_54.jpg

例年になく暖冬の日本だが、年末の冬休みや2019年のスノーシーズンを楽しむなら「星野リゾートトマム」行きをおすすめしたい。

ここ数年、トマム最大の冬の風物詩となっている「アイスヴィレッジ」は、12月10日よりオープン! 氷のブロックを積み重ねたかまくらのようなドームがいくつも立ち並ぶ氷の街には、大人から子どもまで楽しめる施設が大充実だ。

voice_181205_tomamu_28.jpg

昨年も大人気だった「氷のホテル」は、その名のとおり、天井から壁まですべて氷で出来たホテル。宿泊者の方に限り、1日1組限定で宿泊体験(21時40分~翌8時)ができ、またホテルの外には「氷の露天風呂」も。また、お風呂上りには「氷の湯上り処」が備えられている。先シーズンはウイスキーなどが自由に飲めたが、この冬からは新たに50種類以上のホットドリンクの材料とレシピが用意され、好みのドリンクが作れるようになった。氷の中で実際に眠れるの......? と思ってしまうが、ベッドの上には氷点下30度まで耐えられる暖かいシュラフと、専用の暖かいパジャマもご用意。氷の上で新体験をしてみたい方に、是非オススメだ!

voice_181205_tomamu_27.jpg

また、「氷のBar」では氷のグラスで50種類以上のカクテルを楽しむことができ、また「氷のBooks&Café」では、特殊なガラスで囲まれた暖炉にあたりながら、氷の椅子に座って氷野菜のチーズフォンデュを食べながら本を楽しむことができる。というように、まさに氷尽くしの「アイスヴィレッジ」。

またヴィレッジの外周には、スキーが出来ない大人も子どもでも楽しめる、「氷の滑り台」や「アイスリンク」も併設。夜はマイナス5度~20度になるトマムの夜、しっかり防寒して、美しい夜景と氷に包まれた神秘の世界を楽しみたい。

voice_181205_tomamu_56.jpg

■星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」

期間:2018年12月10日〜2019年3月14日
※天候により開催期間が変更になることもあります。
※アイスヴィレッジの各施設は、オープンがそれぞれ異なります。

時間:17時~22時 (最終入場21時30分)

入場料:500円 (リゾナーレトマム、トマム ザ・タワーご宿泊の方は無料)
※日帰りでお越しの方は、「水の教会ロビー」で入場チケットの購入が必要。

詳細:星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」

暖かいパジャマとシュラフに包まれて、マイナス30度の氷の世界を楽しもう。

暖かいパジャマとシュラフに包まれて、マイナス30度の氷の世界を楽しもう。

外に作られた氷の露天風呂。

外に作られた氷の露天風呂。

お風呂上りには、暖かいパジャマとアウターを着て、湯上り処で一杯。氷のグラスで、いろいろなドリンクレシピを楽しめる。

お風呂上りには、暖かいパジャマとアウターを着て、湯上り処で一杯。氷のグラスで、いろいろなドリンクレシピを楽しめる。

夜のアイスヴィレッジ。

夜のアイスヴィレッジ。

氷のバーでは、是非カクテルを。色とりどりのカクテルが氷のグラスに入った光景は、インスタ映え確実!

氷のバーでは、是非カクテルを。色とりどりのカクテルが氷のグラスに入った光景は、インスタ映え確実!

氷のShopではお土産も買える。

氷のShopではお土産も買える。

氷のBooks&Cafeで焼きマシュマロ体験も。

氷のBooks&Cafeで焼きマシュマロ体験も。

まだスキーが出来ない子どもも大喜び、氷の滑り台。

まだスキーが出来ない子どもも大喜び、氷の滑り台。

アイスヴィレッジの外に広がる氷のスケートリンク。

アイスヴィレッジの外に広がる氷のスケートリンク。

シューズの貸し出しもあるので、是非体験してみよう。

シューズの貸し出しもあるので、是非体験してみよう。

早朝は樹木に連なる「霧氷」が圧巻の美しさ。これを眺めにゴンドラで山頂駅舎へ。

早朝は樹木に連なる「霧氷」が圧巻の美しさ。これを眺めにゴンドラで山頂駅舎へ。

山頂駅舎を降りると現れる「霧氷テラス」。

山頂駅舎を降りると現れる「霧氷テラス」。

「霧氷」をイメージした水あめが乗った「霧氷コーヒー」でほっと一息。

「霧氷」をイメージした水あめが乗った「霧氷コーヒー」でほっと一息。

その名の通り、雲の上を浮遊して歩くような感覚で景色を楽しめる「Cloud Walk」。

その名の通り、雲の上を浮遊して歩くような感覚で景色を楽しめる「Cloud Walk」。

ここも絶景の撮影スポットだ!

ここも絶景の撮影スポットだ!

どんどん滑りたいスキーヤーには画期的! リフトのオートゲートシステム。

どんどん滑りたいスキーヤーには画期的! リフトのオートゲートシステム。

このシステムのおかげで、リフトの待ち時間を短縮してガンガン滑れるというワケだ。

このシステムのおかげで、リフトの待ち時間を短縮してガンガン滑れるというワケだ。

山頂からどんどん滑り降りてお腹がすいてきたら……

山頂からどんどん滑り降りてお腹がすいてきたら……

「ホタルストリート」を目指してまっしぐら。

「ホタルストリート」を目指してまっしぐら。

山麓に登場する「ホタルストリート」の入り口。

山麓に登場する「ホタルストリート」の入り口。

スキー、スノーボードを履いたままで……

スキー、スノーボードを履いたままで……

街並みの中に入っていくことができるのが特徴!

街並みの中に入っていくことができるのが特徴!

Café&bar「つきの」では……

Café&bar「つきの」では……

いろいろな食材がトッピングされたバーガーがおすすめ!

いろいろな食材がトッピングされたバーガーがおすすめ!

ホタルストリートの全景。スキーをしない人たちも、ホテルから直結通路を通って、このストリートに来ることができる。

ホタルストリートの全景。スキーをしない人たちも、ホテルから直結通路を通って、このストリートに来ることができる。

パウダースノーをまき散らし、スノーモービルで疾走するのも楽しい。

パウダースノーをまき散らし、スノーモービルで疾走するのも楽しい。

初めての方でも、インストラクターのレッスンが付くので簡単に乗ることができる。

初めての方でも、インストラクターのレッスンが付くので簡単に乗ることができる。

慣れてきたら徐々にスピードを出して楽しもう。

慣れてきたら徐々にスピードを出して楽しもう。

走り終えたら、特製ボトルに入ったウイスキーで身体を温めよう。

走り終えたら、特製ボトルに入ったウイスキーで身体を温めよう。

バギーで大雪原&森林を疾走! もこれまた楽しいプラン。

バギーで大雪原&森林を疾走! もこれまた楽しいプラン。

かなりの大型なので、ゴーグル必須。

かなりの大型なので、ゴーグル必須。

スキーやスノーボードではなかなかたどり着けない針葉樹林の中にも入っていける。

スキーやスノーボードではなかなかたどり着けない針葉樹林の中にも入っていける。

動物の足跡や、木々に付いた動物の爪跡などをガイドさんの解説で学ぶことができる。

動物の足跡や、木々に付いた動物の爪跡などをガイドさんの解説で学ぶことができる。

3月になったら、晴れた日のゲレンデには「シャンパンバー」が出現!

3月になったら、晴れた日のゲレンデには「シャンパンバー」が出現!

今シーズンから、シャンパンの種類は20種類以上にパワーアップ!

今シーズンから、シャンパンの種類は20種類以上にパワーアップ!

普段あまり飲めない銘柄も飲めるかも……?

普段あまり飲めない銘柄も飲めるかも……?

滑りに疲れたら、ちょっと休憩に一杯! これぞ大人なゲレンデの楽しみ方!

滑りに疲れたら、ちょっと休憩に一杯! これぞ大人なゲレンデの楽しみ方!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop