二泊三日、旅の信条は「酒を飲む、湯に浸かる」【修善寺・男ひとり旅 最終回】

Facebook
Twitter
藤村岳の男の美(容)学 男性美容研究家の藤村 岳さんが気になる美容・香り・スパ・ホテル・グルメなどを紹介する不定期コラム。

地ビールとワインと温泉と



ベアードブルワリーガーデン
ブルワリーにふらりと立ち寄ってみた

さて、12時少し前になってチェックアウト。次の目的地に向かう前に寄り道をすることにした。「ベアードブルワリーガーデン」があるのだ。

伊豆の森の中に立つビールの醸造所で、以前は沼津港の近くにパブと醸造所があったが、こちらに移転してきた。東京にも、高田馬場、原宿、中目黒とあり、他に横浜・馬車道、そして沼津にもタップルームと呼ばれるビアホールがある。

「ワールドビアカップ2010」でここのビールが3種も金賞を獲っており、前々から訪れてみたいと思っていたがようやく叶った。

ズラリと並ぶビールタップ
ビールのタップが並ぶ様は壮観

1階と2階が醸造施設、3階はベアードビールを飲めるタップルーム。壁がガラス張りになっているので、醸造タンクなどを眺めることもできる。ちなみにタップとは注ぎ口のことで、ズラリと並ぶタップから各種のビールが注がれる。

早速、試してみるべくメニューとにらめっこ。アレも飲みたい、コレも飲みたいと迷う。お店のかたのお勧めに従った。

風味の違う3種のビール
風味の違う3種のビールにトライ
米粉のカレードーナツ
先ほど購入した米粉のカレードーナツ

左は小麦を使った「ウィートキング ウィット」は爽やかでフルーティ。軽くて飲みやすい白ビールだ。真ん中は「ライジングサン ペールエール」。柑橘の香りがするホップを使い、芳醇。これがもっとも好み。そして、右のアルコール度6.0%の「レッドローズ アンバーエール」は、モルトの風味が強いのにベタつくことなくキリッとしている。

ここは醸造所でキッチンがないため、つまみがない。食べ物の持ち込みは自由とのことで、先ほど東府やのベーカリーで買った米粉のカレードーナツを頬張る。タマゴが1個入っていてなかなかのボリュームで、ビールによく合う。昨日から食べ過ぎだ。ランチはこれで済ませるのがちょうどよさそう。

小雨の中、いざ、淡島へ!

小雨の中、いざ、淡島へ!

晴れていればこのような風景が広がるはずだった

晴れていればこのような風景が広がるはずだった

落ち着いたインテリアの特別室・駿河スイート

落ち着いたインテリアの特別室・駿河スイート

スタンダードスイートのツインベッドルームでもこの広さ

スタンダードスイートのツインベッドルームでもこの広さ

晴れていれば部屋のバスルームからも富士山が見えるはずだった

晴れていれば部屋のバスルームからも富士山が見えるはずだった

淡島遊歩トンネル。ポップなイルミネーションだ

淡島遊歩トンネル。ポップなイルミネーションだ

ひっそりと佇む淡島ホテルのワインセラー

ひっそりと佇む淡島ホテルのワインセラー

ひんやりとした空気の中、お宝ワインが眠る

ひんやりとした空気の中、お宝ワインが眠る

ロマネコンティとシャトーマルゴーのセット!

ロマネコンティとシャトーマルゴーのセット!

淡島ホテルの宿泊者は外に面したところなら閉園後も見学可

淡島ホテルの宿泊者は外に面したところなら閉園後も見学可

閉園後はペンギンものんびり

閉園後はペンギンものんびり

海に面した露天風呂の開放感は格別

海に面した露天風呂の開放感は格別

大浴場からも海が一望できる

大浴場からも海が一望できる

マリネする前に鰺はオーブンで2〜3分焼いてから漬け込む

マリネする前に鰺はオーブンで2〜3分焼いてから漬け込む

輪郭のくっきりとした酸味が心地よいほうぼう

輪郭のくっきりとした酸味が心地よいほうぼう

気さくなシェフはひとり旅の強い味方。ありがたい存在

気さくなシェフはひとり旅の強い味方。ありがたい存在

生きた鮑が鉄板の上で蒸し焼きに。やや申し訳ない気持ちも

生きた鮑が鉄板の上で蒸し焼きに。やや申し訳ない気持ちも

大好物の鮑に興奮。歯触りがよく、美味である

大好物の鮑に興奮。歯触りがよく、美味である

ふっくらとした太刀魚の火入れはお見事と言うしかない

ふっくらとした太刀魚の火入れはお見事と言うしかない

シャトーブリアン見参。脂身より赤身のうまい方が好みだ

シャトーブリアン見参。脂身より赤身のうまい方が好みだ

地物の野菜とともに滋味豊かな牛肉をいただくという至福

地物の野菜とともに滋味豊かな牛肉をいただくという至福

3種のコンディメンツ。右からシェフ特性のニンニク醤油、戸田の塩、3年ものの天城わさび

3種のコンディメンツ。右からシェフ特性のニンニク醤油、戸田の塩、3年ものの天城わさび

船室をイメージしたインテリアのバー、ラ・プラージュ

船室をイメージしたインテリアのバー、ラ・プラージュ

夜、バーを訪れることがホテル滞在の楽しみのひとつでもある

夜、バーを訪れることがホテル滞在の楽しみのひとつでもある

ヨーロッパのホテルではよく見かける朝からのおもてなし泡

ヨーロッパのホテルではよく見かける朝からのおもてなし泡

栄養満点な生ジュースも色とりどり

栄養満点な生ジュースも色とりどり

地のものを中心に正統な日本の朝ご飯

地のものを中心に正統な日本の朝ご飯

待ってました。ここに来て干物を食べなくては始まらない

待ってました。ここに来て干物を食べなくては始まらない

オムレツの具材には桜エビの他にしらすや青のりも選べた

オムレツの具材には桜エビの他にしらすや青のりも選べた

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Dec. VOL.296月号

2018

Dec. VOL.296

12

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop