英国本社工場を取材してわかった、高級車ベントレーの「非効率」な生産ラインとは?

Facebook
Twitter
生産ラインを見れば一目で分かるベントレーの矜持

生産ラインを見れば一目で分かるベントレーの矜持

1台1台をビスポークで仕上げるのがベントレー流

一昨年のプレミアムSUVの頂点と言うべき存在であるベンテイガの投入、そして今年に入ってからのベンテイガV8、そして遂に登場の新型コンチネンタルGTの発表と、注目のニュースが続くベントレー。今や販売エリアは世界59の国や地域に拡がり、昨年の生産台数は1万1089台という新たなレコードを打ち立てたという。

このベントレーのすべてのモデルを生産し、世界に送り出しているのがイギリスはクルーにある本社工場である。この夏、規模の拡大に合わせて進化を続けている、このベントレーの本拠地を久しぶりに訪ねた。

使用する素材を選ぶのも人なら、一つ一つを丹念に制作するのも人。熟練工による職人技が必要な作業ばかりで徒弟制度が今も受け継がれている。

使用する素材を選ぶのも人なら、一つ一つを丹念に制作するのも人。熟練工による職人技が必要な作業ばかりで徒弟制度が今も受け継がれている。

ベントレーのこだわりの一つがウッド素材。木材の種類や原産国ごとにまとめられ、保管状態にもこだわった専用の部屋にストックされている。

ベントレーのこだわりの一つがウッド素材。木材の種類や原産国ごとにまとめられ、保管状態にもこだわった専用の部屋にストックされている。

使用される木材はウォールナットが基本。製法は高級家具と同じもので、希少な幹の部分はアルナージの真材に使われる。

使用される木材はウォールナットが基本。製法は高級家具と同じもので、希少な幹の部分はアルナージの真材に使われる。

レザーを使った各部分も一部は機械を使用するが、ミシンなど操作するのは人間。細かい作業ひとつひとつに職人の心が込められている。

レザーを使った各部分も一部は機械を使用するが、ミシンなど操作するのは人間。細かい作業ひとつひとつに職人の心が込められている。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop