無邪気にさせるコンパクトカー「ミニ JCW」とは? 韓国のサーキット走行で確かめてきた

Facebook
Twitter
v「ミニ JCW」ってなんだ??

本気のミニ?

みなさんは「ミニ JCW」をご存じだろうか? おそらくミニのオーナや、昔ミニに乗っていたと言う方はご存じなのかもしれない。簡単に言えば、メルセデスのAMG、BMWのMといったスペシャリティモデルのミニ版で、"JCW"はジョン・クーパー・ワークスの頭文字だ。

世の特別モデルには、SやRやSportsなんていうキーワードが多い中、ジョン・クーパーという人名がそのまま使われる、思い入れの濃い特別モデルJCW。ではこのジョン・クーパーとはどんな人物なのか? その全てを語るととてもここでは書き切れないので、ほんの触りだけを紹介しよう。

ジョン・クーパー氏は1950年代に活躍したイギリスのレーシングコンストラクターでF1も手がけた。1960年代には、当時のミニをベースとした高性能版のミニクーパーを生み出し、モンテカルロラリーで3度の総合優勝を飾るなど、まさに伝説の人なのだ。

時は流れ、2008年ジョン・クーパー氏の息子、マイク・クーパー氏がBMWミニとなった新生ミニに、コンパクト・セグメント初のプレミアム・カーブランドとして「JCW(John Cooper Works)」を誕生させ、今に至るのである。

朝鮮半島の東のエリアにある「インジェ・サーキット」は2013年開業のまだ新しいサーキットだけにコースの状態も上々。ホテルなども併設される。

朝鮮半島の東のエリアにある「インジェ・サーキット」は2013年開業のまだ新しいサーキットだけにコースの状態も上々。ホテルなども併設される。

会場にはJCWのオフィシャルグッズも展示されていた。その全てがなかなか目を惹く出来の良さだ。

会場にはJCWのオフィシャルグッズも展示されていた。その全てがなかなか目を惹く出来の良さだ。

インストラクターの先導によるサーキット試乗。初めてのサーキットなのにペースはそうとうのハイペース。でもそこはさすがJCW。安心して攻め込める。

インストラクターの先導によるサーキット試乗。初めてのサーキットなのにペースはそうとうのハイペース。でもそこはさすがJCW。安心して攻め込める。

試乗はサーキット本コースだけでなく、ブレーキングテストやジムカーナ形式でも行われた。参加者同士で制動距離やタイムを競いながら進めるプログラムは、かなり夢中になってしまう。

試乗はサーキット本コースだけでなく、ブレーキングテストやジムカーナ形式でも行われた。参加者同士で制動距離やタイムを競いながら進めるプログラムは、かなり夢中になってしまう。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop