2WDを選ぶべきか、4WDを選ぶべきか? SUV購入時に悩む永遠のテーマを考察する

Facebook
Twitter
2WDを選ぶべきか、4WDを選ぶべきか? SUV購入時に悩む永遠のテーマを考察する

【SUVを買う! vol.03】
2WDを選ぶべきか、4WDを選ぶべきか?

SUVとはオールマイティなシーンを走れ、オールマイティに愉しめるモデル、とこの連載で紹介してきた。オールマイティなシーンを走れるならば、その駆動方式は必ず4WD......、と言いたいところだが、実は、2WDを設定しているモデルがある。あるどころか海外ブランドにおいては、プジョーやルノーのSUVには2WDしか設定していないモデルがあるほどだ。

では、国産モデルはどうかといえば、やはり4WD人気は高く、国産SUVはすべてに4WDモデルがあり、その多くに2WDも用意されている。2WDが設定されている国産SUVのラインナップを眺めてみると、乗用車のプラットフォームをベースにしたモデルが中心。同時に悪路走破性を最優先していないであろうことが見えてくる。

4WDのメリットといえば、まさにオールマイティな走りであり、ウェットからスノーまで安心して走れることにあるが、一方、2WDのメリットはどこにあるのだろうか。その答えは簡単。4WDユニットを搭載していない、つまり重量物を搭載していないことにある。その結果として車両重量は軽くなり、その分、燃費は抑えられ、さらには車両価格も安くなるのだ。

<b>マツダ CX-5|MAZDA CX-5</b><br />
マツダが販売するミドルサイズのクロスオーバーSUV。車両価格は249万4800円〜。2リッターと2.5リッターのガソリンモデル、2.2リッターのディーゼルモデルに2WD(FF)を設定する。4WDシステムは、走行しながら得た情報を使って路面状況を予測して駆動力を前後に配分するi-ACTIV AWDを採用する。

マツダ CX-5|MAZDA CX-5
マツダが販売するミドルサイズのクロスオーバーSUV。車両価格は249万4800円〜。2リッターと2.5リッターのガソリンモデル、2.2リッターのディーゼルモデルに2WD(FF)を設定する。4WDシステムは、走行しながら得た情報を使って路面状況を予測して駆動力を前後に配分するi-ACTIV AWDを採用する。

<b>トヨタ C-HR|TOYOTA C-HR</b><br />
2018年上半期で一番売れたSUV。車両価格は229万円〜。ハイブリッドモデルはすべて2WDのみの設定で、それ以外のグレードには2WDと4WDを設定している。4WDシステムは通常走行時はFF状態で、車両の走行状況に応じて後輪に駆動を配分するダイナミックトルクコントロール4WDを採用する。

トヨタ C-HR|TOYOTA C-HR
2018年上半期で一番売れたSUV。車両価格は229万円〜。ハイブリッドモデルはすべて2WDのみの設定で、それ以外のグレードには2WDと4WDを設定している。4WDシステムは通常走行時はFF状態で、車両の走行状況に応じて後輪に駆動を配分するダイナミックトルクコントロール4WDを採用する。

<b>ホンダ CR-V|HONDA CR-V</b><br />
今年8月に新型が登場したミドルサイズSUV。車両価格は323万280円〜。ハイブリッドモデル/ガソリンモデル問わず、すべてのグレードに2WDと4WDを設定。電子制御によって前後輪のトルク配分をコントロールするリアルタイムAWDを採用。

ホンダ CR-V|HONDA CR-V
今年8月に新型が登場したミドルサイズSUV。車両価格は323万280円〜。ハイブリッドモデル/ガソリンモデル問わず、すべてのグレードに2WDと4WDを設定。電子制御によって前後輪のトルク配分をコントロールするリアルタイムAWDを採用。

<b>レクサス NX|LEXUS NS</b><br />
プレミアムSUVの元祖、レクサスが販売するミドルサイズSUV。車両価格は467万1000円〜。ガソリンモデルとハイブリッドモデルすべてのグレードに2WDと4WDを用意。4WDシステムは前後の駆動配分を前100:後0〜前50:後50まで自動的にコントロールするダイナミックコントロールAWDを採用。通常時はFF状態で燃費向上に貢献する。

レクサス NX|LEXUS NS
プレミアムSUVの元祖、レクサスが販売するミドルサイズSUV。車両価格は467万1000円〜。ガソリンモデルとハイブリッドモデルすべてのグレードに2WDと4WDを用意。4WDシステムは前後の駆動配分を前100:後0〜前50:後50まで自動的にコントロールするダイナミックコントロールAWDを採用。通常時はFF状態で燃費向上に貢献する。

<b>三菱アウトランダー|MITSUBISHI OUTLANDER</b><br />
4WDを得意とする三菱自動車の主力SUV。車両価格は266万8680円〜。全グレードに2WDと4WDを設定し、4WDは電子制御式。普段は2WDで走行して路面状況に応じて駆動配分を前後に分配する燃費重視の設定のほか、4WD状態を主軸にして走行状況に応じて前後の駆動力をわけるオート設定、さらに4WD状態をロックする設定に切り替え可能。一部グレードにはオプションで4WDの駆動配分とともにASCやABSを統合制御するS-AWCが装備できる。

三菱アウトランダー|MITSUBISHI OUTLANDER
4WDを得意とする三菱自動車の主力SUV。車両価格は266万8680円〜。全グレードに2WDと4WDを設定し、4WDは電子制御式。普段は2WDで走行して路面状況に応じて駆動配分を前後に分配する燃費重視の設定のほか、4WD状態を主軸にして走行状況に応じて前後の駆動力をわけるオート設定、さらに4WD状態をロックする設定に切り替え可能。一部グレードにはオプションで4WDの駆動配分とともにASCやABSを統合制御するS-AWCが装備できる。

<b>日産エクストレイル|NISSAN X-TRAIL</b><br />
同一車線自動運転技術「プロパイロット」を採用するエクストレイル。車両価格は219万7800円〜。アウトドアのイメージが強いエクストレイルも2WDと4WDを設定。4WDシステムは電子制御式で、走行状況に応じて前後トルク配分が前100:後0〜前50:後50に切り替える。また、4WDロックモードや2WDモードなども備える。

日産エクストレイル|NISSAN X-TRAIL
同一車線自動運転技術「プロパイロット」を採用するエクストレイル。車両価格は219万7800円〜。アウトドアのイメージが強いエクストレイルも2WDと4WDを設定。4WDシステムは電子制御式で、走行状況に応じて前後トルク配分が前100:後0〜前50:後50に切り替える。また、4WDロックモードや2WDモードなども備える。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop