早くも与えられた夏休みの課題【ザ・ジジ】

Facebook
Twitter
M.E.編集部員になったからには、夏もスーツを! となるわけです。
そこで思い出したのが、以前、夏に旅したギリシャのクレタ島。

島を訪れる欧米人の多くは、日中はラフな格好ですが、ディナーではビシッとお洒落に。なかでも、颯爽と白いリネンスーツを纏った紳士の姿が印象的でした。

それもあり、夏はリネンスーツだ! と狙い定めました。


そして、出会ったのがこれ。

試着した瞬間のフィット感の良さに惚れ込んで即決。

ところが、実際着たところ、えーちゃんや本田選手のモノマネと揶揄される始末。田上△(さんカッケー)と言われるよう追究することが今夏の課題です!


着ているだけでリッチな気分になれる

k_150729_02.jpg リネン81%、シルク19%という生地は肌触りもソフトで、光沢と艶感があり、(着る人を問わず)纏うだけで優雅なオーラを放ってくれます。

k_150729_03.jpg 着心地も抜群によく、改めてこのブランドのパターニングの技術の高さを感じる1着です。

商品データ

芯地や肩パッドを抜いたアンコン仕立てで、蒸し暑い日本の夏向き。淡いクリーム色なので、柔らかい印象の着こなしに。パンツ、ジャケットの単体でも使える汎用性の高さもポイント。今季の取り扱いは終了。19万7000円(アマン TEL:03-6805-0527)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop