「ニューヨークの夜景」、上から見るか? 横から見るか――?【FUN! NYC#12】

Facebook
Twitter
【Fun! NYC】

ニューヨークの夜景、「上から見る」なら世界最高峰ビルディング「ONE WORLD OBSERVATORY」へ!

voice_20180926_ny12_1380241.jpg
地上100~102階に展望台がある「ワンワールド展望台」。あのワールド・トレンドセンターの跡地に再建された。

ニューヨークの夜景は、やっぱり高いところから全景を見渡してみたい......という方は、なんといっても「ONE WORLD OBSERVATORY」(ワンワールド展望台)へ行ってみてほしい。

ここはあの、9.11で崩れてしまったワールド・トレンドセンターの跡地に建てられた建物。高さは約541mと、東京タワーよりも断然高く、西半球一の高さを誇る。この100階~102階にあるのが、世界最高の高さとなる展望台、「ONE WORLD OBSERVATORY」なのだ。

voice_20180926_ny12_1380236.jpg
展望台の入り口

地上階の入り口からエレベーターに乗ると、周囲の壁一面に周囲の景色のデジタル映像が流れ、それを楽しむ一瞬の間、わずか47秒でもの凄いスピードで最上階の102階に辿りつく。

エレベーターを降りると、まず「ニューヨークの1日」を音と映像で楽しめるプロジェクションマッピングのようなデジタル映像を見ながら、一息呼吸を整えられるようになっているのも面白い。

その後は、ぐるりと大きな展望窓に沿って回ってみよう。夕暮れ前くらいに到着して、だんだん日が暮れ、美しい夜景に変わっていくくらいの時間帯がオススメだ。夜景に切り替わったら、併設するレストラン「ONE DINE」でとっておきのディナーを楽しもう!

voice_20180926_ny12_1380230.jpg
陽が落ちてくると、橋やビルのライトアップが始まり、美しいNY夜景を空から見下ろすことができる。

眼下に広がる、ニューヨークの絶景(写真8枚)

展望台へのエレベーターの中では、登っている間に壁にデジタル映像が流れ、100階に到達すると100の文字が登場する。

展望台へのエレベーターの中では、登っている間に壁にデジタル映像が流れ、100階に到達すると100の文字が登場する。

床にもロゴが。

床にもロゴが。

天井が高く、365度全方向に張り巡らされたガラス窓。ここから、NYの景色をいろいろな角度から眺めることが出来る。

天井が高く、365度全方向に張り巡らされたガラス窓。ここから、NYの景色をいろいろな角度から眺めることが出来る。

ディナークルーズ船が出航するチェルシーピア港。

ディナークルーズ船が出航するチェルシーピア港。

壁から天井までガラス張りの船!

壁から天井までガラス張りの船!

レッドカーペットの上を歩いて乗船する。皆さん素敵にドレスアップ。

レッドカーペットの上を歩いて乗船する。皆さん素敵にドレスアップ。

クルーに迎えられていざ、乗船!

クルーに迎えられていざ、乗船!

まだ夕暮れ前の明るい船内。中央にはライブのセットが。

まだ夕暮れ前の明るい船内。中央にはライブのセットが。

料理はシーズンによって異なるが、前菜からメインまで4~5品構成。

料理はシーズンによって異なるが、前菜からメインまで4~5品構成。

ワインリストもいい感じ!

ワインリストもいい感じ!

お料理もGOOD!

お料理もGOOD!

シャンパンタイムは、まだ空が明るい。

シャンパンタイムは、まだ空が明るい。

ライブのバンドメンバーもノリノリ! 

ライブのバンドメンバーもノリノリ! 

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop