ブルックス ブラザーズ勤続40年のマエストロに学ぶ!「賢くお洒落に見える」スーツの着こなしとは?【Fun! NYC#05】

Facebook
Twitter
【Fun! NYC】

「ブルックス ブラザーズ」勤続40周年のマエストロとは――?

voice_20180822_nyc4_0596.jpg
1977年からブルックス ブラザーズで働くこと40年、今やマディソン本店の生き字引的存在のマリオ・ミラベラさん。

ブルックス ブラザーズのマディソン本店 は、長らくブルックス ブラザーズに務め、ブルックス ブラザーズ愛に溢れた「Mr.ブルックス」なスタッフがたくさんいるのも特徴だ。

とりわけ、本店4階のメンズスーツフロアの奥にある「PESONAL SHOPPER」のコーナーを担当するマリオ・ミラベラさんは、ブルックス ブラザーズに勤続40年という、マディソン本店の主、といっても過言でない存在だ。

マリオさんは、その名の通りイタリア生まれで、イタリア語も堪能。その昔、お父さんもイタリアのブルックス ブラザーズでマスターテイラーを務めており、その手腕が評価されてNY本店に抜擢、2歳の頃、一家でNYに移住してきたそうだ。 そうして幼い頃から、ブルックス ブラザーズというブランドに身近に触れていたマリオさんご自身も、20歳のとき、1977年からブルックス ブラザーズにて働き始めた。今やマディソン本店の最重要人物といっても過言でない、パーソナルショッパーのマスターテイラーになってからは14年が経つ。ちなみにマリオさんご一家、お父さんだけでなくお母さん、双子のお兄さんもかつてブルックス ブラザーズで働いていて、さらに現在マディソン本店のストアマネージャーのアルフレッドさんも、実はマリオさんの甥っ子という、もう一族ブルックス ブラザーズのために生きてきたようなファミリーなのだ!

voice_20180822_nyc4_0647.jpg
マリオさんは、パーソナルショッパーのコーナーの中に、特別に自身のデスクも持っている。机の上に置かれた大きなカレンダーには、毎日のように彼を頼って訪れてくる顧客の予約リストがびっしり!

取材当日、マリオさんが着ていたのは少しスリムなフィットの「ミラノ」モデル。"Fit is the most important aspect!"が信条のマリオさん、「動きやすさも重要だが、スーツはタイトなフィッティングがカッコいい。顧客にはいろいろな体型の人がいますが、その人その人の体型を生かしながら、なるべくスリムでカッコよいドレススタイルを作ってあげることが目標です」。

そうしてお話を聞いている間にも、「Good Morning, Mario!」と重要顧客の俳優さんがオーダー中のスーツのファーストフィッティングにやってくる。テキパキとフィッティング調整をしながら、その合間にも「仕上がったスーツに合わせるならこんなシャツやネクタイ、いや、これもカッコいいかな・・・・・・」なんて相談もしっかり行い、俳優さんも信頼するマリオさんとのセッションを楽しんで帰られた様子だった。

「タイトでカッコよくありながら、より動きやすく着やすいスーツにするために、カスタムスーツは2回のフィッティングを行います。仕上がりまでは約6週間。私は20歳のときにブルックス ブラザーズに入って、まず、プレッサーの仕事から始めました。父の仕事を見て、そして自分でもここで働くようになって、どんどんDRESSの世界が好きになっていきました。今のこのマスターテイラーという仕事にも、本当に誇りを持っています。アメリカはもちろん各国大統領、政府や大使館の方々、俳優さんなど、世界各国から400人以上のお客様が私を訪れてきます。彼らの一人一人をブルックス ブラザーズのスーツによってもっとカッコよくすること、それは私にとってチャレンジであり、喜びなのです」

マディソン本店のマスターテイラー、マリオ・ミラベラさん(写真6枚)

シャツやネクタイ、靴・鞄が展開される1階フロア。シャツ&ネクタイのディスプレイがいたるところに並ぶ。

シャツやネクタイ、靴・鞄が展開される1階フロア。シャツ&ネクタイのディスプレイがいたるところに並ぶ。

ネクタイのバリエーションも圧巻の量! 

ネクタイのバリエーションも圧巻の量! 

シャツ×ネクタイを組み合わせ置きコーディネートも多数。

シャツ×ネクタイを組み合わせ置きコーディネートも多数。

ストライプタイと無地ネクタイの組み合わせ。

ストライプタイと無地ネクタイの組み合わせ。

朝8時からオープンしているマディソン本店は、早朝からシャツやネクタイを買いお客さがやってくるそうだ。

朝8時からオープンしているマディソン本店は、早朝からシャツやネクタイを買いお客さがやってくるそうだ。

パステル調のカラーシャツにカラーストライプのネクタイ、これもブルックス ブラザーズ的スタイル。

パステル調のカラーシャツにカラーストライプのネクタイ、これもブルックス ブラザーズ的スタイル。

ストライプタイだけで、何種類あるか数え切れない!

ストライプタイだけで、何種類あるか数え切れない!

1階奥では、買ったシャツに自分の名前などモノグラムを刺繍してくれるコーナーもある。

1階奥では、買ったシャツに自分の名前などモノグラムを刺繍してくれるコーナーもある。

モノグラムの入れ方も種類が選べる。

モノグラムの入れ方も種類が選べる。

店内で、そのまま刺繍をほどこしてくれます。

店内で、そのまま刺繍をほどこしてくれます。

200周年のアニバーサリーコーナー。

200周年のアニバーサリーコーナー。

No.1ストライプタイも。

No.1ストライプタイも。

ネクタイは各色200本限定のため、ループにシリアルナンバーが施される。

ネクタイは各色200本限定のため、ループにシリアルナンバーが施される。

大剣裏には、ゴールデンフリース!

大剣裏には、ゴールデンフリース!

ゴールデンフリースをあしらったスペシャルチーフも。

ゴールデンフリースをあしらったスペシャルチーフも。

リンカーンのために作ったコートの写真なども載っている。

リンカーンのために作ったコートの写真なども載っている。

「1818」の表札の写真も。

「1818」の表札の写真も。

勤続40年のマリオさん。シャツはダブルカフスでカフリンクスをするのが基本。

勤続40年のマリオさん。シャツはダブルカフスでカフリンクスをするのが基本。

マディソン内で唯一、自身のデスクが店内に!

マディソン内で唯一、自身のデスクが店内に!

パーソナルショッパーコーナーの一角には、創業者であるヘンリー・ブルックスの息子たちの写真も飾られている。彼らが後を継いで、1850年に社名を「ブルックス ブラザーズ」に変更した。

パーソナルショッパーコーナーの一角には、創業者であるヘンリー・ブルックスの息子たちの写真も飾られている。彼らが後を継いで、1850年に社名を「ブルックス ブラザーズ」に変更した。

幼い頃のマリオさん。

幼い頃のマリオさん。

スーツの袖のボタンホールの色を1ヶ所だけ変えたり、ボタンの糸を1つだけ変えたり。さりげない遊び心がマリオさんの好み。

スーツの袖のボタンホールの色を1ヶ所だけ変えたり、ボタンの糸を1つだけ変えたり。さりげない遊び心がマリオさんの好み。

これはブルックス ブラザーズでないが、メガネはフレームの色を変えて多数所有。その日のスーツやシャツ、ネクタイの色に合わせてつけ変えている。

これはブルックス ブラザーズでないが、メガネはフレームの色を変えて多数所有。その日のスーツやシャツ、ネクタイの色に合わせてつけ変えている。

4階メンズフロアは、スーツスタイルの宝庫!

4階メンズフロアは、スーツスタイルの宝庫!

無地スーツ×小紋タイは、きちんとしたビジネスマンらしい真面目な印象。

無地スーツ×小紋タイは、きちんとしたビジネスマンらしい真面目な印象。

ブランドの最高級ライン「ゴールデン フリース コレクション」も。

ブランドの最高級ライン「ゴールデン フリース コレクション」も。

ストライプタイや、チェックジャケットなど、柄ものの組み合わせ例も。

ストライプタイや、チェックジャケットなど、柄ものの組み合わせ例も。

グリーンやパープル、同系色のトーン オン トーンの組み合わせ例。

グリーンやパープル、同系色のトーン オン トーンの組み合わせ例。

ネイビーやグレー、ビジネスマンらしいシックなスーツに堅めのシャツタイ組み合わせ例も多い。

ネイビーやグレー、ビジネスマンらしいシックなスーツに堅めのシャツタイ組み合わせ例も多い。

スーツだけじゃなく、ジャケットやブルゾンなど、少しカジュアルめのコーディネート例も。

スーツだけじゃなく、ジャケットやブルゾンなど、少しカジュアルめのコーディネート例も。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop