マンハッタン滞在に便利なホテル 「PARKER NEWYORK」の賢い過ごし方とは?【Fun! NYC#03】

Facebook
Twitter
【Fun! NYC】

部屋からセントラルパークの緑を眺めながら仕事が出来る!

セントラルパークを一望できる「Tower Parkview Room」
セントラルパークを一望できる「Tower Parkview Room」。

前章では、朝食やハンバーガー、ルームサービスといった、「PARKER NEWYORK」の食の充実っぷりについてお伝えしてきたが、今回は、「セントラルパークを一望できる」という部屋やペントハウスプールの魅力をお伝えする。

「PARKER NEWYORK」には、低層階の「Superior Room」、高層階の「Tower Parkview Room」、「Tower Junior Suite Room」の3種類があるが、おすすめはやはり、眼下にセントラルパークを一望できる高層階の「Tower Parkview Room」だ。

高層ビルの合間に、遠くを見るとNYCのシンボルの1つでもある、セントラルパークの緑が広がっているのが、なんとも心落ち着く瞬間だ。

ちょっとレトロな雰囲気のするソファやラジオなど、アンティーク調の家具に加え、そのセントラルパークの眺望に向かって、デスクスペースがとても広く取られているのも嬉しい。また、長時間のデスクワークに適したアーロンチェアが備わっていたり、カンファレンスコールとスピーカーフォン機能付きの2回線電話機が付いているのも、ビジネスマンにおすすめしたい理由のひとつだ。

ちなみに「Tower Parkview Room」の宿泊レートは、約$309~749。バケーション時期や、ニューヨーク市内で大きな学会や会議があるときなどは、集中的にホテルの予約が増えて値段が高騰するが、オフシーズンを上手く使えば比較的お値打ちな価格で滞在することも可能だ。是非、早めのチェックを!

■PARKER NEWYORK

住所:119WEST 56th STREET NEW YORK, NY 10019
TEL: +1-212-245-5000
http://www.parkernewyork.com
「Superior Room」:$249~$699
「Tower Parkview Room」:$309~$749
「Tower Junior Suite」:$419~859

部屋のパノラマ写真。ウッディな色調で落ち着く空間だ。

部屋のパノラマ写真。ウッディな色調で落ち着く空間だ。

25階~41階の高層階にある「タワーパークビュー」ルームからは、セントラルパークの緑を眺めることができる。

25階~41階の高層階にある「タワーパークビュー」ルームからは、セントラルパークの緑を眺めることができる。

室内には、立ったままアイロンがかけられるスタンド式のアイロン台&アイロンも完備。ビジネスマンにとってもありがたい。

室内には、立ったままアイロンがかけられるスタンド式のアイロン台&アイロンも完備。ビジネスマンにとってもありがたい。

レトロな雰囲気のインテリアも◎。

レトロな雰囲気のインテリアも◎。

目覚まし時計もグッドセンス!

目覚まし時計もグッドセンス!

部屋でデスクワークするときも、アーロンチェアというのが有難い!

部屋でデスクワークするときも、アーロンチェアというのが有難い!

雨の日も、窓の外が絵になる!

雨の日も、窓の外が絵になる!

部屋のサインもレトロでいい感じ。

部屋のサインもレトロでいい感じ。

「Don't Disturb」の札は、ウィットをきかせて「Forget about it!」を英語で早口読みした感じになっている。

「Don't Disturb」の札は、ウィットをきかせて「Forget about it!」を英語で早口読みした感じになっている。

姿見も巨大なので、毎朝のスタイルチェックにも便利。

姿見も巨大なので、毎朝のスタイルチェックにも便利。

41階、最上階のプール。ガラス張りの天井、窓から採光が入って心地よい。

41階、最上階のプール。ガラス張りの天井、窓から採光が入って心地よい。

サンセット時も、オススメ!

サンセット時も、オススメ!

室内でデッキチェアもあるので、1年中使える。

室内でデッキチェアもあるので、1年中使える。

ここからも、セントラルパークを眺めることができる。

ここからも、セントラルパークを眺めることができる。

外階段を上ると、屋外テラスにもデッキチェアがずらり。こちらの開放は9月の第一月曜日(Labor Dayの祝日)まで。

外階段を上ると、屋外テラスにもデッキチェアがずらり。こちらの開放は9月の第一月曜日(Labor Dayの祝日)まで。

見上げれば摩天楼が!

見上げれば摩天楼が!

平日は朝7時~夜22時と、かなり長時間なので出勤前後に軽く泳ぐにも便利!

平日は朝7時~夜22時と、かなり長時間なので出勤前後に軽く泳ぐにも便利!

地下には、美容やフィットネスの施設が大充実!

地下には、美容やフィットネスの施設が大充実!

LAが本店という「Dry Bar」は、お酒を飲むバーではなくて……

LAが本店という「Dry Bar」は、お酒を飲むバーではなくて……

なんと、美容院! 

なんと、美容院! 

しかも、「No Cuts, No Color」というシャンプーブローのみの設定。メニュー名がカクテル風なのもお洒落!

しかも、「No Cuts, No Color」というシャンプーブローのみの設定。メニュー名がカクテル風なのもお洒落!

巨大なジムは、多数のマシンが備わり大充実! 月曜~金曜は5時~22時、土日は7時~20時オープン。

巨大なジムは、多数のマシンが備わり大充実! 月曜~金曜は5時~22時、土日は7時~20時オープン。

これだけマシンがあれば、待ち時間もなく運動できそう。

これだけマシンがあれば、待ち時間もなく運動できそう。

「スキンランドリー」

「スキンランドリー」

トライベッカに本店があるネイルサロン「10 / 10」(テン・オーバー・テン)。すりガラスになっているので、通行人の目を気にせず爪の手入れが出来る。ニューヨークでは、爪をきれいにするビジネスマンも、増えているとか。

トライベッカに本店があるネイルサロン「10 / 10」(テン・オーバー・テン)。すりガラスになっているので、通行人の目を気にせず爪の手入れが出来る。ニューヨークでは、爪をきれいにするビジネスマンも、増えているとか。

「10 / 10」。

「10 / 10」。

シェービングサロンは1階に。ここも毎日、予約のお客さんで混んでいた。ちょっとの空き時間でプロにシェービングしてもらえるのは、ホテル滞在の醍醐味。

シェービングサロンは1階に。ここも毎日、予約のお客さんで混んでいた。ちょっとの空き時間でプロにシェービングしてもらえるのは、ホテル滞在の醍醐味。

クラシックな店内も◎。

クラシックな店内も◎。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop