チャーミングなフォルムに一目惚れ【エル・エル・ビーン】のビーンブーツ

Facebook
Twitter
エル・エル・ビーンのビーンブーツ

今号ではアウトドア特集の担当チームに組み込まれましたが、実はアウトドアはほぼ初心者。撮影や取材で履いていく靴もスニーカーだとかっこがつかないと悩んでいたときに浮かんだのが、こちらの「ビーン・ブーツ」。

ラバーとレザーの大胆な切りかえしや、丸っこいフォルムからは、道具としての魅力が感じられます。物としての良さがファッションに反映され、アメリカンのトラッドアイテムらしさに溢れたブーツではないでしょうか。

このビーン・ブーツをきっかけに、アウトドアの遊びに通じ、そのようなシーンでのお洒落もこなせる、魅力的な大人になれればと思います。

ボリュームのあるアイテムと好バランス

ボリュームのあるアイテムと好バランス

シューズのフォルムが丸っこくボリュームがあるので、同じくボリュームのあるアウターなどのトップスや、太めのパンツと好相性。個人的には、バブアーやシエラデザインのマウンテンパーカーとの組み合わがおすすめです。

商品データ

エル・エル・ビーンのビーンブーツ

1912年の1stモデルからほぼ形を変えていない、ブランドの顔とも言える定番ブーツ。「ビーン・ブーツ」の愛称で親しまれ、その愛嬌ある形はタウンウェアとも好相性。1万9000円(エル・エル・ビーン・カスタマーサービスセンター TEL:0120-81-2200)

橋本さんprofile:橋本慎司
僕が一度は手に入れたいと感じる名品を、ここでは勝手に紹介し連載中。今回はアウトドア特集の担当チームだったこともあり、アメリカ名ブランドの王道ブーツを購入。

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop