「ドライバーが苦手な人は試す価値あり!」テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.57】

まんまドライバーとスプーンの中間的クラブ
正確性を重視したいティショットでも使える

「ドライバーが苦手な人は試す価値あり!」テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 今日はちょっと変わりダネのクラブを試打しますよ。テーラーメイドの「オジリナルワン ミニドライバー」です。ヘッド体積は275ccとなっていて、ドライバーとしては小ぶりですが、3番ウッドのヘッド体積が約175ccなので、それよりはかなり大きめ。クラブの長さは43.75インチ。3番ウッドより0.5インチほど長いサイズになっています。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ミニドライバーという名のとおり、ヘッドの形状はドライバーに近いですよね。厚みがあるディープフェースなので、ティアップしたときに打ちやすく感じられます

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 11.5度と13.5度のロフト角が用意されていますが、今回は13.5度の試打クラブをお借りしてきました。シャフトは標準仕様の「KUROKAGE TM5 2019(S)」です。では、さっそく打ってみてください!

奥嶋誠昭さん  奥嶋プロ どんな弾道になるのか、見た目からはまったく想像がつかないですね。では、今回も2パターンのヘッドスピードで打ってみます。おりゃっ!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop