「スキルとスコアの両方を向上してくれそう!」ブリヂストン ツアー B X-CBP アイアン【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.30】

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

BRIDGESTONE TOUR B X-CBP IRON

安心して構えられる、ちょうどいいサイズ感
アスリートテイストを残しつつ、ほどよくやさしい

BRIDGESTONE TOUR B X-CBP IRON

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  ブリヂストンが展開しているアスリート向けブランド「ツアー B」からは、新モデルのアイアンが3機種発売されます。今回試打するのは、そのなかでもっともやさしいタイプのモデルです。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ モデル名は、「X-CBP」というんですね。バックフェースにブルーが使われているのが印象的です。ポケットキャビティ構造になっていて、ヘッドを見た感じでは"やさしく打てそう"な雰囲気のモデルですね。

BRIDGESTONE TOUR B X-CBP IRON
新作の「ツアー B」ではドライバーからウェッジまで、ヘッドの差し色にブルーが使われている。商品名のCBPは、ポケット構造のキャビティバックというヘッド構造を示している

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 2016年に発売された「ツアー B」のシリーズにも、X-CBPというアイアンが追加発売されていました。今回試打するのは、その後継モデルになります。ヘッド素材は、ボディが軟鉄でフェースがクロムモリブデン鋼。前モデルから素材は変わっていませんが、ロフト角は1度ストロングロフト設定になって、7番で31度になっています。では、奥嶋プロから試打をよろしくです!

voice_20180821_golf30_3.jpg
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約50m/sで試打
voice_20180821_golf30_4.jpg
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約40m/sで試打

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ とても扱いやすいアイアンですね。打ち出しが高くて、スピンも適度に入って、アイアンらしいキレイな球筋が打てます。少し弾きがありつつ、フェースに食い付くような打感も好印象。ツルハラさんも、打ってみて!

voice_20180821_golf30_5.jpg
アマチュア代表、ツルハラがドライバーのヘッドスピード約46m/sで試打

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 厚く当てすぎて飛びすぎちゃいましたが、素直に打ちやすいと感じられるアイアンです。先日、新しい「ツアー B」のクラブをコースで試打してラウンドする機会があったのですが、積極的に自分で使っていたのはこの「X-CBP」でした。他にも男前なフォージドのハーフキャビティアイアン「X-CB」やマッスルバックとコンボセットになった「X-BL」というモデルが用意されていたのですが、この「X-CBP」ほうが飛ぶし、圧倒的に簡単に打てるんです。なので、どうしても自分では「X-CBP」ばかりを打ってしまいました(笑)

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 単一素材のフォージドアイアンは、見た目や打感が魅力だけど、実際にアマチュアにとって使いやすいのは、こういう複合素材のポケットキャビティ構造のアイアンなんですよね。「X-CBP」は、ヘッドが大きすぎず、小さすぎずで、ちょうどいいサイズ。直線的に飛ばせるし、ドローやフェードの打ち分けも可能です。やさしく打てるなかにも、ほんのり「ツアー B」らしいアスリートテイストを残してあるのがいいですね。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 球もつかまえやすいですよね。メーカー資料によると、前作よりもヘッドの慣性モーメントが高められていて、より直線的に飛ばしやすくなっているそうです。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 個人的に気になる点を挙げるとすれば、トップブレードが厚すぎるように感じるところでしょうか。

voice_20180821_golf30_6.jpg
試打クラブのシャフトは、NSプロの「モーダス3 ツアー 105」。純正シャフトとして他に「モーダス3 ツアー 120」と「NSプロ 950HG」も用意されている

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 安心感が得られるように、今回はトップブレードを厚く設計したらしいですよ。この部分はゴルファーによって好き嫌いが分かれそうです。僕も気になるところを挙げさせてもらうと、バックフェースのデザインです。アスリートブランドであれば、もう少しスッキリしたデザインでも良かったんじゃないかなと思います。これも個人的な好みの問題ですが......。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ とはいえ、性能的には優等生ですよ。もっとヘッドが小さくて操作性のいいモデルや、もっとヘッドが大きくてミスに強くて飛ばせるモデルは他にありますが、この「X-CBP」はその中間的なモデルとして、とてもうまく作られています。ゴルフの上達を望んでいて、ちゃんと練習もしているアマチュアには、スキルとスコアの両方を向上させてくれそうなアイアンだと思います。

試打した製品の情報はコチラ
ブリヂストンスポーツ

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内の「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop