「性能がブラッシュアップされた、打ちやすいアスリート系」ピン i210 アイアン【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.27】

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

PING i210 アイアン

難しすぎない、ちょうどいい性能
プロからアマまで幅広く使える!

PING i210 アイアン


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  ピンから新しいアイアンが2モデル発表されました。そのひとつが、こちらの「i210 アイアン」です。前作の「i200 アイアン」は、女子ツアーではピン契約プロの鈴木愛が使用して賞金女王になり、男子ツアーでは契約外の宮里優作がバッグに入れて使用。賞金王へと導いたアイアンとなりました。その "男女賞金アイアン"の最新版が、ついに登場したというわけです。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 実はね、僕がスイングコーチを務めている女子プロの一ノ瀬優希もピンとクラブ契約しているんですが、彼女はこの「i210 アイアン」を試打して、すぐにこれまで使っていた「i200 アイアン」と入れ替えたんですよ。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ へぇ〜、そうなんですね。「i210 アイアン」のどこが良かったか、一ノ瀬プロは言ってました?

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 球が上がりやすく、少し飛ぶようになったと言っていましたね。構えてみると、「i210 アイアン」はヘッド形状にシャープさが増したように思いますね。もともと"いい顔"をしているアイアンでしたが。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ クセのないすっきりした形状で、構えやすいですよね〜。ヘッドの大きさも、ちょうどいい感じです。バックフェースもシンプルですっきりとしていて、非常に好感が持てます。

PING i210 アイアン
均整のとれたクセのないヘッド形状。ヘッド塗装は前作から引き続き、少し白っぽくて高級感のあるパールクローム仕上げを採用。この仕上げは疎水性に優れていて、ボールが滑りにくい効果も担っている


バックフェース
バックフェースは、余計な装飾を省いたクールなデザイン。キャディバッグにセットで収まったときの見栄えもいい


奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ では、そろそろ打ってみますよ。よいしょっ!



鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ひょっとして、その掛け声は「良いショット」と掛けているダジャレですか? ま、それはいいとして、今回も2パターンのヘッドスピードで試打をお願いします。

ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約50m/sで試打


ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約40m/sで試打


奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 安定感のある、いい弾道が打てるアイアンですねぇ。打ち出し角、スピン量、飛距離のすべてに申し分なし!

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 基本的にはアスリート仕様のアイアンですから、7番アイアンのロフト角は33度と標準的。本当に7番アイアンらしい美しい弾道ですよね。では、僕も打ってみます!

ゴルフクラブ試打
アマチュア代表、ツルハラがドライバーのヘッドスピード約46m/sで試打


奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 少し右方向にすっ飛ばしてますけど、悪くなさそうですね。



鶴原弘高さん ライター・ツルハラ アイアンが悪いわけじゃないんです。連日の暑さで、僕が夏バテして疲れているだけなんです(笑)。僕は以前にコースでも「i210 アイアン」を試打しましたが、本当に扱いやすかったですよ。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ アスリート系のアイアンとしては、ヘッドの動きに安定感があって、かなりやさしく打てます。突出した特徴は言いづらいですが、すべてにおいて平均点が高い感じ。クセのない優等生です。難しすぎないし、変に飛びすぎないから、ツルハラさんはコースで使っても扱いやすく感じたんでしょうね。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ テクロノジー的なことを言うと、バックフェース部分にはめ込まれている振動吸収素材「エラストマーCTP」が前作よりも30%大きくなり、約50%軟らかくなっています。そのおかげで打感がよりソフトになっていて、フェースのたわみをより効果的に使えるようになっているとか。前モデルよりも飛距離が2〜3ヤードほどアップしているそうです。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ 打感はいいですよね〜。ボールがフェースに乗る感じがします。性能に関しては、一ノ瀬優希が言っていたとおりですね。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 次回からこの連載は、一ノ瀬プロに試打をお願いしようかしら。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ 勘弁して。この連載、僕自身がけっこう楽しんでやっていますから(笑)



鶴原弘高さん ライター・ツルハラ それにしても、いいアイアンですね。前作「i200 アイアン」は賞金女王と賞金王のおかげで大ヒットしたらしいですが、この新作は性能がブラッシュアップされていて、期待を裏切らない完成度です。次回は、もうひとつのピンの新作「i500 アイアン」を試打しますよ〜。



試打した製品の情報はコチラ
CLUB PING(PING オフィシャルサイト)

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内の「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop