「誰でもラクに飛ばせる次世代アイアン」プロギア RS アイアン【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.25】

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

PRGR RS IRON

低重心設計と弾くフェースで飛ばせる!
幅広い層にマッチしそうな簡単モデル

PRGR RS IRON

PRGR RS IRON


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  今回から2回に分けて、RSシリーズのアイアンを試打しますね。まずは、こちらの「RS アイアン」です。2016年に発売された前モデルはチタンフェースが採用されていましたが、新モデルは薄肉のL字型カップフェースになって登場しました。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ヘッドはそんなに大きくなくて、スッキリした形状で構えやすいですね。セミグースで球をつかまえやすそうな安心感もあります。一見したところ、やさしいクラブを好む女子プロに好まれそうな顔つきのヘッドです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ さっそく奥嶋プロに打ってみてもらいましょう。では、ヘッドスピードを変えながらお願いします。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ オッケーで〜す。おりゃ!



ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約50m/sで試打


ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約40m/sで試打


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 試打クラブは、7番アイアンのスチールシャフトですよ。飛びすぎでしょ!

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ このアイアン、めちゃ飛びますね。少し弾く感じの打感がして、打っていて気持ちイイ〜♪ ドライバーのヘッドスピード40m/sぐらいの人が打っても、160ヤードは飛ばせます。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ フェースの反発がいいアイアンなのですが、プロギア独自の「フラッシュワン」という振動吸収材がポケットキャビティ部に内蔵されていて、打感が比較的マイルドなんですよね。7番アイアンのロフト角は29度なので、今どきのストロングロフトの設定です。球の上がり方はどうです?

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 弾道は、まったく問題ないです。打ち出し角は通常ロフトの7番アイアン並ですし、バックスピンも適度に入ってくれます。遅めのヘッドスピードでも、ちゃんとグリーンに止まる球が打てますよ。ツルハラさんも打ってみて。

ゴルフクラブ試打
アマチュア代表、ツルハラがドライバーのヘッドスピード約46m/sで試打


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ あ、だいぶ飛びすぎちゃいました。がっつり打ちにいってフェースの上目に当てすぎて、スピンが減ってしまった感じです(笑)

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ツルハラさんのヘッドスピードなら、それぐらい飛んじゃうと思いますよ。7番のキャリーが190ヤードというのは、PGAツアープロ並の飛距離ですね(笑)

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ アイアンも飛んでくれると、やっぱりコースでラクなんですよね〜。この「RS アイアン」の特徴としては、従来モデルよりもヘッドを低重心化して、さらにフェース裏側下部に溝を設けることで、下当たりのミスに寛容になっているところです。奥嶋プロは、そんなふうに感じました?

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ クラブを振ったときに、ヘッドの下側に重さがあるなぁ、という感触はありました。それがラクに飛ばせるやさしさにつながっているんでしょうね。それに、飛ぶだけじゃなくて直進性が強い!

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ このアイアンは、本当に曲がりづらいですよね。最近の飛ばせる系のアイアンって、ミスに強くてまっすぐに打ちやすいのも魅力なんです。製造テクノロジーの進化によって、アイアンはこういう性能になってきていますよね。まさに次世代アイアンという感じ。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ バリバリの男性アスリートゴルファーだと、もっと球筋を操作しやすい性能をアイアンに求めるでしょうけど、たいていのゴルファーにとってはミスヒットに強く、曲がりづらいほうがメリットあります。冒頭でも言ったように、「RS アイアン」はやさしいクラブを好む女子プロにはウケそうな性能。もちろん、男性のアマチュアにもオススメできます。かなり幅広い層にマッチするモデルだと思いますね。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ もうひとつのモデル「RS フォージド アイアン」も、これまたイイんですよ〜。次回はそっちを試打して、「RS アイアン」との違いを検証してみましょう。

PRGR RS IRON
2つのモデルが用意されているRSシリーズのアイアン。上のモデルが今回試打した「RS アイアン」、下のモデルが次回試打する「RS フォージド アイアン」



試打した製品の情報はコチラ
プロギア 公式サイト

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内にある「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop