今最も旬なシャツといえば、英国発ドレイクスのこんなシャツ【名作予報】

Facebook
Twitter

"これは絶対名作になる!"というヒット確実な名作の"たまご"たちを編集部員が徹底討論。

今最も旬なシャツは英国タイブランドから

デザインワークスのダブルフェイスジャケット
左上:滑らかな超細畝コーデュロイ生地を採用。3万5000円。左下:ノットが綺麗に収まるようタイスペースが広い。2万3000円。右:ジャケット感覚で纏えるリネン混のデニムオーバーシャツ。4万2000円(ドレイクス 銀座店)


ややヒネリの効いた素材もモダンに着られるポイント

ややヒネリの効いた素材もモダンに着られるポイント。



クラシックを大切にしつつ巧みに時代感を注入

橋本 橋本 ドレイクスといえば洒落者御用達のタイやスカーフといったイメージだったのに、すっかり英国の"今"を象徴するトータルブランドに進化しましたね。


小曽根 小曽根 とくに英国サマーセットの自社工場で作られるシャツはバリエも豊富で、服飾業界でも注目度No.1。僕も個人的に好きだよ。

橋本 橋本 新作もモダンに纏えるのに、英国らしい実直さやクラシックな味を外していない絶妙バランス。


小曽根 小曽根 襟型も豊富だけど、特に今季オススメはロングポイント。英国的にして今の気分にも沿う。

橋本 橋本 カラーバーのお洒落も似合いそう。BDシャツの襟のロールがふわっと美しいのも、ロングポイントと同じ形状だからこそ。あと左右の襟の間隔を適度に開け、タイのノットが綺麗に収まります。


小曽根 小曽根 このリネン混のデニムオーバーシャツも欲しい。今の季節、ちょっと芸術家気分で羽織りたい。橋本英国の伝統を下敷きにした旬なシャツコレクション。店頭でオーダーが可能なのも嬉しいです。

Brand History DRAKE'S
1977年創業。紳士用ネックウェアブランドとしてスタート。古き良き英国の味を堅守する一方、今らしい洒脱さや色気演出にも長ける。

お問い合わせ先

ドレイクス 銀座店
TEL:03-6263-9955



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop